水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 事業者向け案内 » 農業委員会 ≫ 農業者年金について

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

農業委員会

農業者年金について

加入できる方

国民年金の第1号保険者※で、年間60日以上農業に従事する60歳未満の方であれば、どなたでも加入できます。
農地を所有していない方や家族従事者でも加入できます。

※国民年金の第1号保険者とは・・・
日本に住んでいる20歳以上60歳未満の人は、すべて国民年金に加入し、将来、基礎年金を受けます。国民年金では加入者を3種類に分けています。そのうち、20歳以上60歳未満の自営業者・農業者とその家族、学生、無職の方等、第2号被保険者、第3号被保険者でない方が第1号被保険者です。また、(1)日本国内に住所を有する20歳以上65歳の厚生年金、共済年金などの老齢年金を受けられる人、(2)日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満の人、(3)外国に住んでいる20歳以上60歳未満の日本人など、希望して国民年金に任意加入する人も第1号被保険者と同様の取扱いとなります。
(日本年金機構ホームページより抜粋)

安定した財政運営

納めた保険料とその運用益が将来の年金の原資となります。
これまでの賦課方式(加入者の世代が、受給者の世代を支える仕組み)と異なり、加入者・受給者数などに左右されにくい積立方式で、少子高齢化の時代に対応した安定した制度です。

80歳までの保証がついた終身年金です

保険料納付期間が短くても、納めた保険料とその運用益に応じて農業者老齢年金が支払われます。もしも80歳前に亡くなられた場合には、80歳までに受け取る予定であった農業者年金を一時金として遺族に支払われます。

保険料を自由に選択できます

保険料は、毎月20,000円から最高67,000円まで、1,000円単位で自由に選択ができますので、個々の経済的状況やライフプランなどに応じた保険料設定ができます。保険料額の変更も可能です。

税制優遇があります

支払った保険料の全額(毎年最大80万4千円)が社会保険料控除の対象となりますので、所得税、住民税の節税になります。また、死亡一時金は全額非課税です。

保険料の国庫助成が受けられます

認定農業者等、一定の要件を備えた担い手に対して、保険料の政策支援(保険料の国庫助成)があります。

 

◎農業者年金に加入しましょう

安定した生涯設計をお考えなら、この農業者年金は役立つのではないでしょうか。
農業者年金制度についてのお問い合わせは、日本年金機構、海津市農業委員会事務局もしくは市内農協各支店までお願いします。

 

農業者年金を受給されている方へ

現況届は忘れずに提出して下さい。
現況届は、年金受給権者の方が年金を受給する資格があるか否かについて、農業者年金基金法の定めるところにより、毎年1回確認するものです。
期限までに提出がなかった場合、11月の支払いから提出されるまでの間、年金が差し止めになる場合がありますので、お忘れにならないよう十分ご注意ください。

【提出先】
農業委員会事務局のほか、各庁舎総合窓口課、支所でも提出できます。

【よくあるご質問】
Q1. 記入間違いをした場合は?
A. 間違った箇所に二本線を引き、余白に書き直してください。訂正印は不要です。
Q2. 用紙を紛失したり、汚した場合は?
A. 農業委員会事務局に予備の用紙がございます。
Q3. 住所を変更した場合は?
A. 新しい住所地の農業委員会に提出してください。また、住所変更の手続きをお近くの農協で行ってください。

 

 

お問い合わせ先

農業委員会事務局
(海津市役所 東館)

0584-53-1398お問い合わせはこちら