水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 事業者向け案内 » 農林業 海津市高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部の設置について

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

農林業

海津市高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部の設置について

海津市高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部の設置について

 海津市では、全国各地で発生している高病原性鳥インフルエンザの予防及びまん延の防止を図るべく、平成23年2月1日松永清彦市長を本部長とする「海津市高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部」を設置しました。

 同日、第1回高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部会議を開き、国内での発生状況、海津市の現況及び対策実施状況を報告し、今後の防疫対策を検討しました。

 当市は、これまでに海津市危機管理基本指針における「家畜法定伝染病発生時の対応マニュアル」に基づく初動体制をとり、養鶏農家へ注意喚起のチラシの配布等感染予防対策を実施してきましたが、今後、更に予防と発生時の対策をするため、市長以下幹部職員15名で組織する海津市高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部により、危機管理体制の強化を図ってまいります。

海津市の養鶏農家の現況

(H23.2.1現在)

種    別 戸 数 飼養羽数
採卵鶏 8 191,500
肉用鶏 5 37,500
合計 13 229,000

*海津市内では、高病原性鳥インフルエンザは発生していません。

海津市の対策実施状況

(H22年度)

  • 12月20日 西濃家畜保健衛生所と連携し、平田庁舎駐車場にて消毒ポイント実技訓練の実施
  • 1月11日 海津市養鶏組合が1農家に消石灰30袋配布を決定
  • 1月27日 JAにしみのが市内各飼養農家者(13戸)に消石灰10袋配布を決定
  • 1月31日 養鶏農家(13戸)に注意喚起チラシを配布
  • 2月1日 海津市高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部設置
          第1回海津市高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部会議の開催
          ・国内の高病原性鳥インフルエンザの発生状況について
          ・国、県、市の対策状況について
  • 2月16日 第2回海津市高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部会議の開催
          ・国内(隣県)の発生状況及び県、市の対応状況について
          ・市が飼養農家者(13戸)に消石灰10袋配布を決定

 以上、報告を行い今後の対策を検討した。

市民のみなさまへ

 高病原性鳥インフルエンザに関する情報につきましては、下記リンクを参照ください。

  高病原性鳥インフルエンザについてのお願い

  死亡した野鳥を見つけたら

 

 

お問い合わせ先

農林振興課
(海津市役所 東館)

0584-53-1351お問い合わせはこちら