水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 くらしのガイド » まちづくり » 市民協働 » NPO法人 ≫ NPO法人の概要について

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

NPO法人

NPO法人の概要について

NPO法人とは

 NPO法人とは、特定非営利活動促進法(一般的にNPO法といわれています。)に基づいて設立される特定非営利活動法人のことをいいます。現在、全国で3万8千を超える法人(H21.10.31現在)が認証されており、福祉、教育、防犯、防災、文化、社会教育、スポーツ活動、環境、男女共同参画、人権擁護、消費者保護、まちづくりなど幅広い分野で活動しています。

法人化のメリット

 ボランティア団体をはじめとする市民活動団体の多くは、法人格のない、いわゆる任意団体として活動しています。NPO法は、こうした団体をNPO法人という法人格に認証する「法人格付与制度」です。NPO法人として認証されれば、法人として官公庁や企業などとの契約の主体となることができ、代表者が代わっても団体の同一性は保たれ、不動産登記や銀行口座の開設などを法人名で行うことができます。

NPO法人の要件

NPO法人の要件は、

(1)福祉や環境などNPO法に定義されている17の分野の活 動をしていること
(2)営利を目的としないこと
(3)社員の資格の得喪に関して、不当な条件を付さないこと
(4)報酬を受ける役員が、役員総数の3分の1以下であることが挙げられます。

海津市におけるNPO法人

 市内では、以下の6団体が活動しています。

  • セーフティサポートコミュニティ平田(地域安全活動)
  • 南濃おやじの会(子ども健全育成活動)
  • アクアフィールド長良(学術・文化・芸術・スポーツの推進活動)
  • まごの手クラブ(福祉の増進活動)
  • ゆうゆうアテンダント(福祉の増進活動)
  • 良縁の会ひまわり(男女共同参画社会の推進活動

 なお、NPO活動についてのお問い合わせは次のところへ

 ●NPO法人の設立に関するご相談など

 海津市役所 市民環境部 市民活動推進課 電話 53-3194

 ●NPO法人の認証手続に関すること

 岐阜県庁 環境生活政策課 電話 058-272-1111(内線2387)

 
 

お問い合わせ先

市民活動推進課
(海津市役所 西館)

0584-53-3194お問い合わせはこちら