水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 くらしのガイド » 学ぶ・楽しむ » 歴史・文化 » 海津市の文化財 ≫ 海津市名勝

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

海津市の文化財

海津市名勝

臥龍山行基寺

gyogiji0131.jpg

 行基寺は、天平16年(744)行基によって開基、臥龍山菩提寺と名づけられましたが、延元元年(1336)兵火によって滅尽したといわれます。

 元禄13年(1700)尾張藩2代藩主徳川光友の次男松平摂津守義行が高須に封ぜられたとき、高須円心寺住職性誉がこの地の旧蹟再興を進言したので、義行は、松平家の菩提寺として伽藍を再建し、宝永2年(1705)7月に成しました。旧寺の山号をとって臥龍山行基寺と名づけ、構えは山腹を利用した城郭造りで、石塁は慶長18年(1613)名古屋城築城の際、この地方から多量に搬出された河戸石を用いています。

 三門、本堂、大書院、小書院、庫裡、松平家廟等は当時の大名の偉容を示しており、文政3年(1820)に建てられた三門には、門上に三尊仏釈迦・文珠・普賢が名古屋の伊藤治郎左衛門より寄進され安置されています。

 現在の本堂は、天保3年(1832)に再建されたものです。 

 

お問い合わせ先

社会教育課
(海津市役所 西館)

0584-53-1536お問い合わせはこちら