水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 くらしのガイド » 学ぶ・楽しむ » 歴史・文化 » 宝暦治水ギャラリー 四ノ手工区・宝暦治水之碑と西田家

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

宝暦治水ギャラリー

四ノ手工区・宝暦治水之碑と西田家

horekichisuihi.jpg  金廻から伊勢湾河口付近までを工区とした四ノ手には、近世の治水工事で最大といわれる難工事が行われた油島締切(喰違)堤があります。そしてその一角には、その偉業を讃える宝暦治水之碑があります。
 明治33年(1900)、時の総理大臣山県有朋を招いて行われた碑の除幕式の蔭には、戸津村(現三重県桑名市)の大地主西田喜兵衛を旗手とする、熱心な宝暦治水顕彰活動がありました。
 庄屋や桑名郡北部の代官などを歴任した西田家は、宝暦治水の際にも宿舎を提供するなど工事の成功に協力を惜しみませんでした。そしてその事績を後世に伝えるため、詳細な記録を残しました。
 しかし11代当主喜兵衛のとき、明治政府に不満を持つ民衆の動乱(伊勢暴動・明治9年)がこの地域をも襲い、公共施設や庄屋屋敷・商家などが焼き打ちに遭いました。
 先祖代々守ってきた宝暦治水の記録も灰と化し、喜兵衛は顕彰活動を通じて広くその偉業を伝えることが自分の使命と思えたのでしょう。以後81歳で亡くなるまで、顕彰運動に心血を注ぎました。
 ひ孫にあたる前ご当主によると、西田家では宝暦治水之碑を「記念碑」と呼んで、約70年程前までは毎月1回舟で揖斐川を渡り、家族で碑の周辺の清掃を行うなど先人への感謝の心を大切にされたとのことです。
nishidake.jpg

 

お問い合わせ先

歴史民俗資料館
(TEL)

0584-53-3232お問い合わせはこちら