水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 くらしのガイド » 暮らし » 交通 橋梁長寿命化修繕計画

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

交通

橋梁長寿命化修繕計画

                                                   更新日:2017年7月14日

海津市橋梁長寿命化修繕計画策定に伴う橋梁点検結果の公表について

 橋梁は、年とともに劣化や損傷が生じますが、それらが進行して大きな被害が発生しないよう、点検と修繕工事(再塗装やひび割れの補修など)を行う必要があります。
 海津市では、管理する橋梁(橋長15m以上)について、平成19年度から平成23年度の5ヵ年で実施した橋梁点検の結果について公表します。
 本点検は、通行の安全性を確保し効率的な維持管理が出来るよう、橋梁長寿命化修繕計画の策定に必要な基礎データを把握するために実施したものです。

関連事項

・橋梁点検の結果

 平成19年度 13橋(橋長15m未満5橋含む)〔122KB〕
 平成20年度 13橋〔200KB〕
 平成21年度 24橋〔671KB〕
 平成22年度 25橋〔536KB〕
 平成23年度 20橋〔536KB〕
 点検結果一覧表、まとめ〔693KB〕
 点検橋梁位置図(A3)〔5MB〕

 

海津市橋梁長寿命化修繕計画について

1 長寿命化修繕計画策定の目的

 1)背景

  • 海津市が管理する道路橋は現在1847橋あり、供用開始後の年数から高齢化橋梁が増大する。
  • このような背景から、今後、増大が見込まれる橋梁の修繕・架替えに要する経費は可能な限りのコスト縮減へ取り組むことが必要不可欠である。

 2)目的

  • 道路交通の安全性を確保するために、これまでの対処療法的な対応から計画的かつ予防的な対応に転換を図り、橋梁の長寿命化及びコスト縮減を図る。
  • 地域の道路網の安全性・信頼性を確保する。

2 長寿命化修繕計画の対象橋梁

  幹線 1級市道 幹線 2級市道 その他
全管理橋梁数 39 82 1726 1847
計画の対象橋梁数 10 15 65 90
H24 計画策定橋梁数 10 15 65 90
  • 1級市道及び2級市道並びに、地域の幹線的なネットワークを構成する橋梁の90橋を対象とする。
  • 長寿命化修繕計画を行っていない橋梁は、日常点検を実施して損傷状況を把握したうえで修繕計画の対象とするかを今後検討していく。

橋種内訳と架設年度別橋梁数

3 健全度の把握及び日常的な維持管理に関する基本的な方針

 1)健全度把握の基本的な方針

 健全度の把握については、橋梁の架設年度や立地条件等を十分考慮して実施するとともに、岐阜県橋梁点検マニュアルに基づいて定期的な点検を実施し、橋梁の劣化損傷状況から健全度を把握する。

 2)日常的な維持管理に関する基本的な方針

 橋梁を良好な状態に保つため、日常的な維持管理としてパトロールを実施し、劣化損傷の把握に努める。

4 対象橋梁の長寿命化及び修繕・架替えに係る費用の縮減に関する基本的な方針

 健全度の把握及び日常的な維持管理に関する基本的な方針を行い、予防的な修繕等の実施を徹底する。
 このことにより、修繕・架替えに係る事業費の大規模化及び高コスト化を回避し、コストの縮減を図る。

5 対象橋梁ごとの概ねの次回点検時期及び修繕内容・時期又は架替え時期

 今後10年間の計画は、別紙計画表の通り。

6 長寿命化修繕計画による効果

 修繕・架替えに要する経費については、今後50年間で対処療法的な補修等であれば13.8億円必要であったものが、長寿命化修繕計画に基づいて予防的に補修等を行うことにより10.3億円(▲3.5億円)となり、約25%の縮減が見込まれる。

関連事項

 海津市橋梁長寿命化修繕計画〔312KB〕
 海津市道路橋梁維持管理計画
 (橋梁個別施設計画:橋長15m以上)
 (橋梁個別施設計画:橋長15m以上)(H29.3更新)
 (橋梁個別施設計画:橋長15m以上、2m以上15m未満)(H29.7更新)

 

海津市橋梁補修事業について

 老朽化する市内の重要橋梁について、海津市橋梁長寿命化修繕計画を基に予防的な修繕により長寿命化を図ることによって、市民の大切な資産である道路ストックを長く大事に保全し、安全で安心な道路サービスの提供やライフサイクルコストの縮減を図るため、平成26年度より橋梁補修事業を実施しています。

■ H26年度着手
 【山崎北谷橋】 橋長 L=17.2m 架設年次 1955年(昭和30年)
 主な修繕内容 伸縮装置設置工、橋面防水工、断面修復工、ひび割れ補修工、舗装打換え工、排水管補修工、水切り設置工、表面保護工

 

山崎北谷橋 補修前.jpgのサムネイル画像 山崎北谷橋 補修後.jpgのサムネイル画像
補修前 補修後

 

■ H27年度着手
 【山崎南谷橋】 橋長 L=16.1m 架設年次 1955年(昭和30年)
 主な修繕内容 伸縮装置設置工、橋面防水工、断面修復工、舗装打換え工、水切り設置工、表面保護工、防護柵補修工

 

山崎南谷橋 補修前.jpg 山崎南谷橋 補修後.jpg
補修前 補修後

 

 【万寿新田大橋】 橋長 L=60.4m 架設年次 1968年(昭和43年)
 主な修繕内容 伸縮装置設置工、橋面防水工、断面修復工、舗装打換え工、水切り設置工、地覆設置工、塗装塗替え工、排水管延長工、沓座モルタル工

 

万寿新田大橋 補修前.jpg 万寿新田大橋 補修後.jpg
補修前 補修後

 

H28年度着手

 【津屋谷橋】 橋長 L=25.0m 架設年次 1931年(昭和6年)
 主な修繕内容 防護柵取替工、地覆改築工、橋面防水工、舗装打換え工、排水装置設置工、断面修復工、コンクリート表面保護工

 

 

tuyadanibasi mae.JPG tuyadanibasi ato.jpg
補修前 補修後

 

お問い合わせ先

建設課
(海津市役所 西館)

0584-53-1425お問い合わせはこちら