水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 くらしのガイド » 暮らし » 環境 » ごみ収集体制 プラスチック製容器包装

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

ごみ収集体制

プラスチック製容器包装

◎平成29年4月1日から「プラスチック製容器包装」の分別をお願いいたします

 法律(容器包装リサイクル法)により、ビニール・プラスチックごみのうち「プラスチック製容器包装」(プラ容器)にあたるものはリサイクルするよう定められているため、平成29年4月1日からビニプラごみの分別収集にご協力をお願いいたします。
 プラスチック製容器包装とは、商品をいれる容器や商品を包む包装で、商品を取り出した後や使った後には不要になる、プラスチック製のもののことを言います。

分別の仕方

 プラ容器として回収対象となるものには、ビニール・プラスチック製の容器や包装などにプラマーク(矢印でプラという文字を囲ったような表示)がついています。これを目安に分別をお願いいたします。
 また、汚れているとリサイクルの過程で品質低下などの原因になりますので、きれいなものだけを袋に入れてください。プラマークが付いていて、なおかつ、きれいなものを収集しています。お手数をおかけいたしますが分別にご理解、ご協力をお願いいたします。
 なお、プラマークが付いていないもの、プラマークがあっても汚れが取れないものは、燃やせるごみに出してください。 

プラスチック製容器包装の出し方

 ビニール・プラスチック類用ごみ袋(赤色の文字の袋)を「プラスチック製容器包装」専用の袋として引き続きご使用をお願いいたします。
 その袋に入れて、くらしのカレンダーで指定する「プラ容器」の日にごみステーションにお出しください。
 プラスチック製容器包装以外のものは入れないでください。

 

 家庭ごみの分別と出し方

 

お問い合わせ先

環境課
(海津市役所 西館)

0584-53-3195お問い合わせはこちら