水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 くらしのガイド » 暮らし » 上水道 ≫ 水質検査計画

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

上水道

水質検査計画

1 基本方針

 水道水質検査の適正化と透明化を確保するため、水道水質検査計画を策定し、この計画にしたがって水質検査を実施します。

 (1)検査地点は、水質基準が適用される給水栓及び水源とします。
 (2)検査項目は、水道法で検査が義務づけられている水質基準項目等とします。
 (3)検査項目及び検査頻度については、別添水質検査表のとおりと します。
   給水栓では、水道法に基づき、色、濁り及び残留塩素の検査(水道法施行規則第15条第1条第1項第2号)については、1日1回行います。
   また、一般細菌、大腸菌、塩化物イオン、有機物、味、臭気及び濁度等(水道法施行規則第15条第1項第2号)の検査は、月1回おこないます。
   その他の項目の検査については、別添水質検査項目一覧表に掲げる検査頻度により行います。

2 水道事業の概要<海津市上水道事業>

海津地区

 (1)北部水源系
  海津町松木地内にある4カ所の水源地より北部浄水場へ送られた後、浄水処理を行い給水します。
 (2)南部水源系
  海津町長久保地内にある2カ所の水源地より南部浄水場へ送られた後、浄水処理を行い給水します。

平田地区

 揚水ポンプで揚水後、前塩素処理(第2水源はPAC処理も行う)、除砂機、急速ろ過の後、配水池(第1((1,430m3)、第2((685m3)))を経て給水します。

南濃地区

 (1)徳田水源系(地下水)
  徳田地内の水源地にて揚水後、藤沢浄水場で塩素消毒を行い、奥条配水池、山崎配水池を経て給水します。
 (2)太田水源系(表流水)
  南濃中学校から約1.5km上流の盤若谷の取水堰にて取水し、太田浄水場にてろ過及び塩素消毒等を行い、太田配水池を経て給水します。
 (3)松山水源系(地下水)
  松山地内の水源地にて揚水後、ろ過及び塩素消毒等を行い、松山配水池を経て給水します。
 (4)田鶴水源系(地下水)
  境地内の水源地にて揚水後、塩素消毒を行い、水源地内の配水池を経て給水します。
 (5)北部広域水道系(地下水)
  志津新田地内の水源地にて揚水後、塩素消毒を行い、北部広域配水池を経て給水します。

給水状況(上水道)

3 水道の原水及び浄水の水質状況及び水道管理上留意すべき事項

海津地区(上水道)

  北部浄水場 南部浄水場
原水の汚染原因及び水質状況 地質由来の鉄、マンガン濃度 ・地質由来の鉄、マンガン等濃度
・アンモニア性窒素
浄水の水質状況 これまでの検査結果から、水質基準を十分満足しており、安全で良質な水です。 これまでの検査結果から、水質基準を十分満足しており、安全で良質な水です。
水質管理上留意すべき事項 マンガン ヒ素
塩素イオン濃度
蒸発残留物

・当該水道を巡る原水及び浄水の水質状況及び水質管理上の問題点
 原水は、地下約200mの深井戸で、水質は良好。水源の周辺に汚染源はなく、汚染要因は特にない。原水の浄水方法は、急速ろ過と消毒のみである。管路は、ダクタイル鋳鉄管と硬質塩化ビニル管等である。

平田地区(上水道)

  第1水源地 第2水源地
原水の汚染原因及び水質状況 地質由来のヒ素濃度 ・地質由来の鉄、マンガン濃度
浄水の水質状況 これまでの検査結果から、水質基準を十分満足しており、安全で良質な水です。 これまでの検査結果から、水質基準を十分満足しており、安全で良質な水です。
水質管理上留意すべき事項 ヒ素 鉄分・マンガン

・当該水道を巡る原水及び浄水の水質状況及び水質管理上の問題点
 原水は深井戸で、水質は良好。水源の周辺に汚染源はなく、汚染要因は特にない。原水の浄水方法は、急速ろ過と消毒のみである。管路は、硬質塩化ビニル管が主で、ダクタイル鋳鉄管・鉄管・ポリエチレンパイプ(PP)を一部使用している。

南濃地区(上水道)

  藤沢浄水場 太田浄水場
原水の汚染原因及び水質状況 地質由来のフッ素濃度 ・表流水の濁度
浄水の水質状況 これまでの検査結果から、水質基準を十分満足しており、安全で良質な水です。 これまでの検査結果から、水質基準を十分満足しており、安全で良質な水です。
水質管理上留意すべき事項 フッ素 蒸発残留物

 

  松山水源地 田鶴水源地
原水の汚染原因及び水質状況 ・地質由来の鉄、マンガン、ヒ素、フッ素濃度
・アンモニア性窒素
・地質由来のフッ素
・鉄濃度
浄水の水質状況

平成29年1月の検査結果から、アルミニウムが基準値を上回ったため、現在運転停止中。

これまでの検査結果から、水質基準を十分満足しており、安全で良質な水です。
水質管理上留意すべき事項 ヒ素、フッ素、マンガン、鉄、蒸発残留物 フッ素、鉄

 

  北部広域水源地
原水の汚染原因及び水質状況 ・地質由来のフッ素濃度
浄水の水質状況 これまでの検査結果から、水質基準を十分満足しており、安全で良質な水です。
水質管理上留意すべき事項 フッ素

・当該水道を巡る原水及び浄水の水質状況及び水質管理上の問題点
 原水は深井戸及び伏流水で、水質は良好。水源の周辺に汚染源はなく、汚染要因は特にない。
 原水の浄水方法は消毒のみまたは、急速ろ過との併用のみである。管路は、硬質塩化ビニル管・ダクタイル鋳鉄管等である。

4 水質検査を行う項目、採水地点、採水頻度及びその理由

 水質検査を行う項目、採水地点、採水頻度及びその理由は、別添一覧表に記載。

5 臨時の水質検査に関する事項

 水源等で、次のような水質変化があり、その変化に対応した浄水処理を行うことができず、給水栓水で水質基準を超えるおそれがある場合には、臨時の水質検査を実施します。
 (1)水源の水質が著しく悪化したとき
 (2)水源に異常があったとき
 (3)浄水過程に異常があったとき
 (4)配水管の大規模な工事をしたとき
 (5)その他水道施設が著しく汚染されたおそれがあるとき
 その際の水質検査を行う項目は、一般細菌、大腸菌、塩化物イオン有機物(TOC)、pH値、味、臭気、色度、濁度の9項目とする。

6 水質検査の方法

 毎月検査、3ヶ月に1回実施する検査及び1年に1回実施する検査については、水質検査委託検査機関に委託して実施します。

水質検査計画及び検査結果の公表の方法

 当年度の水質検査計画は、ホームページに掲載して公表します。
 前年度の水質検査結果については、水質検査年報を作成するとともに、その概要についてはホームページに掲載して公表します。
 なお、水質検査計画及び水質検査結果に係る住民からの質問、意見等については、上下水道課窓口で受付し、お答えします。

7 関係機関との連携等

 (1)水質検査委託検査機関から検査結果の報告があった際には、直ちにその結果を評価します。
  また、不適項目があった場合にはその原因究明に努める等適切に対処します。
  なお、その際必要の応じ、保健所、委託検査機関から指導、助言を受けながら実施します。
 (2)年間の水質検査結果が判明した時点で、結果を総合的に判断し、必要に応じ水質検査計画の見直し等を行います。
 (3)水質検査計画に基づく検査の実施等については、水質検査委託検査機関及び岐阜県西濃保健所等と連携を図り実施します。
 (4)水源周辺地域において、水質汚染事故の発生を認めた場合には、岐阜県西濃保健所生活衛生課に情報提供するとともに、必要な浄水処理を行います。

お問い合わせ先

上下水道課
(海津市役所 西館)

0584-53-1429お問い合わせはこちら