水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 くらしのガイド » 税・保険・戸籍 » 税金 » 国民年金 ≫ 国民年金の保険料

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

国民年金

国民年金の保険料

国民年金保険料が、平成29年4月分から月額16,490円に改定されました。

 

保険料の前納

 前納や口座振替を利用すると、保険料がお得になります。その場合の保険料年額は、次のとおりです。 

納付の種別 口座振替 現金納付 納付期限(引落日)

毎月納付

197,880円

197,880円 翌月末
割引制度

早割※1

▲600円
197,280円

当月末

前納※2

6ヶ月

▲2,240円
195,640円

▲1,600円
196,280円

当年4月末(4月分~ 10月分)
当年10月末(10月分~翌年3月分)
1年度
(12ヶ月)

▲4,150円
193,730円

▲3,510円
194,370円

当年4月末
    2年度
(24ヶ月)
▲15,640円
378,320円
▲14,400円
379,560円
当月4月末

※1 月々の保険料を納付期限より1か月早く口座振替することで、月額50円の割引となります。
※2 月々の保険料を1年分(6か月)まとめて前払いすることで、4月からの前納の新規申し込みの締め切りは2月末日です。

 

口座振替の手続

 預貯金口座をお持ちの金融機関・郵便局または市役所、年金事務所の窓口で、備え付けの申込用紙に必要事項を記入のうえ提出してください。

 【必要なもの】

  • 年金手帳(国民年金保険料納付書)
  • 預金通帳
  • 金融機関届出印

 

保険料の免除・納付猶予等

 経済的に困窮するなど保険料の納付が困難な場合、申請により保険料の免除または一部納付、納付猶予などを受けることができます。
 【必要なもの】

  • 年金手帳(国民年金保険料納付書)
  • 認印(本人が署名する場合は不要)
  • 学生証または在学証明書(学生納付特例の場合)
  • 雇用保険受給資格者証または離職票(特例免除の場合)

 

免除・一部納付

 本人とその配偶者、世帯主の前年所得※が、それぞれ、次の計算式で得られる所得以下(範囲内)である場合に承認されます。
 「当該保険料を納付することを要しないものとすべき月の属する年の前年の所得」が基準になり、保険料の徴収権の消滅時効が成立していない2年1ヶ月前までが、申請の遡及可能期間となります。

 《所得基準》 

全額免除

(扶養親族等の数+1)×35万円+22万円

一部免除

1/4納付 78万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
1/2納付 118万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
3/4納付 158万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等

 

学生納付特例

 学生の方で本人の前年所得が一定額以下の場合、申請により保険料の納付が猶予されます。
 当該保険料を納付することを要しないものとすべき月の属する年の前年の所得が基準となり、保険料の徴収権の消滅時効が成立していない2年1ヶ月前までが申請の遡及が可能な期間となります。

 《所得基準》  118万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等

 

若年者納付猶予

 30歳未満の方で本人・配偶者の前年所得が一定金額以下の場合、申請により保険料の納付が猶予されます。
 当該保険料を納付することを要しないものとすべき月の属する年の前年の所得が基準となり、保険料の徴収権の消滅時効が成立していない2年1ヶ月前までが申請の遡及が可能な期間となります。

 《所得基準》  (扶養親族等の数+1)×35万円+22万円

 

法定免除

 障害年金を受けている方や生活保護法の適用による生活扶助を受けている方が対象です。

 

お問い合わせ先

保険医療課
(海津市役所 東館)

0584-53-1349お問い合わせはこちら