水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 くらしのガイド » 税・保険・戸籍 » 税金 » 国民年金 ≫ 国民年金 Q&A

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

国民年金

国民年金 Q&A

Q1 老齢基礎年金の請求先はどこで行うのですか?

A1 加入期間中に第2号被保険者期間や第3号被保険者期間のある方は、日本年金機構または各共済組合で行います。第1号被保険者期間のみの方は、保険医療課(海津市役所東館)または各支所(城山、平田、下多度、石津)へお越しください。

<第1号被保険者期間のみの方が請求に必要なもの>

  1. 年金手帳(基礎年金番号通知書)
  2. 請求者本人名義の預(貯)金通帳
  3. 印鑑
  4. 住民票の添付 もしくはマイナンバーの記載

  年金請求者の妻(夫)が厚生年金(共済)期間が20年以上ある場合は、戸籍謄本及び所得証明が必要です。

 

Q2 厚生年金を受給していますが国民年金にも加入していた期間があ り、65歳になったので請求をしたいのですが?

A2 特別支給の厚生(退職共済)年金を受給している方は、65歳の誕生月(1日生まれの人は前月)に、日本年金機構から「裁定請求書(ハガキ)」が送付されますので、必要事項を記入し返送することで請求となります。

 

Q3 年金手帳が見あたらないのですが?

A3 再交付できます。厚生年金加入中の方、第3号被保険者の方は会社で、国民年金加入中の方は保険医療課(海津市役所東館)または各支所(城山、平田、下多度、石津)で手続きします。交付には3週間程かかります。お急ぎの場合は、年金事務所で手続きをして頂くと即日交付されます。

 

Q4 60歳から国民年金を受給したいのですが?

A4 国民年金の受給開始年齢は、原則として65歳からですが、希望すれば60歳から64歳までの間でも繰り上げて受けることもできます。しかし、1ヶ月当たり0.5%減額された年金を生涯受け取ることとなります。また、請求した後に障害年金に該当する障害をおった場合にも、障害年金に切り替わることはありませんのでご注意ください。

 

Q5 保険料を口座振替にしたいのですが?

A5 口座振替依頼書を金融機関に届出ください。用紙は金融機関窓口又は保険医療課(海津市役所東館)または各支所(城山、平田、下多度、石津)にあります。変更・停止もできます。

 

お問い合わせ先

保険医療課
(海津市役所 東館)

0584-53-1349お問い合わせはこちら