水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 くらしのガイド » 福祉・健康 » 健康・検診 ≫ 高齢者肺炎球菌(定期・任意)

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

健康・検診

高齢者肺炎球菌(定期・任意)

 肺炎球菌が原因となる肺炎などの感染症を予防するための予防接種です。特に高齢者が、肺炎にかかると重症化する危険性が高まります。 すべての肺炎を予防するワクチンではありませんが、接種することで ①「肺炎を予防する効果」 ②「肺炎にかかっても軽い症状で済む効果」 が期待できます。

高齢者肺炎球菌(定期)

接種回数 一生涯に1回
実施期間 平成29年4月~
下記の②平成29年度経過措置対象者の人は平成30年3月末日までが接種期間です
対象 ①接種日に60歳~64歳の人で、心・肺・腎機能不全等により身体障害者手帳1級の人(接種にお出かけの際は、必ず身体障害者手帳をご持参ください)
②平成29年度 経過措置対象者
平成29年度中に65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳になる人
65歳:昭和27年4月2日~昭和28年4月1日
70歳:昭和22年4月2日~昭和23年4月1日
75歳:昭和17年4月2日~昭和18年4月1日
80歳:昭和12年4月2日~昭和13年4月1日
85歳:昭和7年4月2日~昭和8年4月1日
90歳:昭和2年4月2日~昭和3年4月1日
95歳:大正11年4月2日~大正12年4月1日
100歳:大正6年4月2日~大正7年4月1日
 ※②の経過措置対象者の人には4月中旬以降に「海津市高齢者肺炎球菌定期予防接種券」(紫色のはがき)を送付します。
場所 海津市内の指定医療機関
自己負担金 2,700円
実施方法 ①の人は健康課にご連絡ください
②の人は直接医療機関に申込みのうえ、健康課から届いた「海津市高齢者肺炎球菌定期予防接種券」(紫色のはがき)を持参し接種を受けてください
注意事項 ※今までに肺炎球菌ワクチン(23価)の接種を受けられたことがある人は接種対象外です
※平成26年度から平成30年度までの間は、当該年度末に65歳~100歳になる方を5歳刻みで対象とします

 

【定期高齢者肺炎球菌市内指定医療機関】(50音順)

医療機関名 住所 電話
伊藤内科・神経科 南濃町駒野 55-0045
稲田クリニック 平田町今尾 66-2700
大井耳鼻咽喉科 南濃町松山 56-2511
おおや内科循環器科 海津町内記 53-0899
岡田医院 海津町東小島 53-0051
小川クリニック 南濃町駒野 55-2131
海津市医師会病院 海津町福江 53-7111
可知医院 南濃町太田 56-1044
かわい整形外科 平田町三郷 66-3569
小坂井レディスクリニック 海津町馬目 53-3388
佐久間医院 平田町蛇池 66-2417
寺倉医院 平田町幡長 67-3023
とみなり整形外科 海津町馬目 53-4118
中尾皮フ科クリニック 南濃町田鶴 56-0300
野村クリニック 南濃町太田 59-0070
平松医院 南濃町津屋 57-2025
藤橋医院 南濃町羽沢 55-0024
森木医院 南濃町松山 56-2311

定期高齢者肺炎球菌予防接種の岐阜県広域化予防接種について

●平成25年度より定期予防接種が、次の対象者に限り、県内の委託医療機関でも接種できるようになりました。
広域化予防接種を希望される場合は、事前に必ず健康課へ連絡ください。

【対象者】
①市外の市町村(ただし県内)にかかりつけ医がある人
②やむを得ない事情により海津市内の指定医療機関で予防接種を受けることが困難な人

※接種を受けることができる『委託医療機関』は岐阜県ホームページ(岐阜県広域化予防接種事業)でご確認いただくか、健康課にお尋ねください 

 

高齢者肺炎球菌(任意)

※この予防接種は任意の予防接種です。ワクチンの効果や注意点について、必ず確認のうえ接種してください。

助成回数 一生涯に1回
実施期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
対 象
  1. 接種日に65歳以上の人で定期接種の対象外となる人→定期接種対象者については高齢者肺炎球菌(定期)でご確認ください)
  2. 接種日に60歳~64歳の人で、慢性呼吸器疾患・慢性心疾患・糖尿病・慢性腎不全・肝臓病など、肺炎球菌感染による危険が高く、接種医が必要と認めた人
場 所  海津市内の指定医療機関
自己負担金  医療機関の接種料金から、市の助成金額を差し引いた金額を医療機関の窓口でお支払いください。
 <市の助成金額>
 接種料金の1/2の額(ただし、4,000円を上限とする。10円未満は切り捨て)
(例)
 ●医療機関の接種料金が7,000円の場合
 市の助成金額=7,000円×1/2=3,500円
 自己負担金=接種料金(7,000円)-市の助成金額(3,500円)=3,500円
 ●医療機関の接種料金が9,000円の場合
 市の助成金額=9,000円×1/2(ただし、上限4,000円)=4,000円
 自己負担金=接種料金(9,000円)-市の助成金額(4,000円)=5,000円
実施方法
  1. 申込 健康課に電話申込み
    ●過去の助成の有無を確認し、「接種助成券(はがき)」を自宅に郵送します
      ↓
  2. 医療機関に接種予約
    ●「接種助成券(はがき)」がお手元に届いたら、接種指定医療機関に直接接種の予約をしてください
      ↓
  3. 医療機関で接種
    ●接種予約日には、「接種助成券(はがき)」をご持参ください
     ※必要事項を事前に記入して持参ください
注意事項
  • 過去に接種を受けたことがある人は、5年以内に再接種をすると、副反応が強く現れることがあります。
    再接種を行う場合は十分な間隔を確保して行う必要がありますので、かかりつけ医にご相談ください。
  • 接種後6日間(接種した次の日から数えて)は、他の予防接種はできません

 

【任意高齢者肺炎球菌市内指定医療機関】(50音順)

医療機関名 住所 電話
伊藤内科・神経科 南濃町駒野 55-0045
稲田クリニック 平田町今尾 66-2700
大井耳鼻咽喉科 南濃町松山 56-2511
おおや内科循環器科 海津町内記 53-0899
小川クリニック 南濃町駒野 55-2131
海津市医師会病院 海津町福江 53-7111
可知医院 南濃町太田 56-1044
かわい整形外科 平田町三郷 66-3569
小坂井レディスクリニック 海津町馬目 53-3388
佐久間医院 平田町蛇池 66-2417
寺倉医院 平田町幡長 67-3023
とみなり整形外科 海津町馬目 53-4118
中尾皮フ科クリニック 南濃町田鶴 56-0300
野村クリニック 南濃町太田 59-0070
平松医院 南濃町津屋 57-2025
藤橋医院 南濃町羽沢 55-0024
森木医院 南濃町松山 56-2311

 

お問い合わせ先

健康課
(海津市役所 東館)

0584-53-1317お問い合わせはこちら