水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 くらしのガイド » 福祉・健康 » 生活の援護 ≫ 生活保護制度のしくみ

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

生活の援護

生活保護制度のしくみ

 生活保護は、暮らしや病気で困っている人から保護の申請があると、保護の決定にあたって、その家庭を訪問し、実情を調査したうえで、その家庭の収入を認定し、保護の基準の最低生活費と比較して不足する分について支給することになっています。

 保護は、生活費の性格によって、次の8種類の扶助があり、生活の状態に応じて扶助が受けられます。

  1. 生活扶助
     衣食その他日常生活の需要を満たすために必要なもので、原則として金銭給付によって行います。
  2. 住宅扶助
     家賃、間代、地代等を支払う必要があるとき及び、家具の補修、その他住宅の維持のため必要なもので原則として金銭給付によって行います。
  3. 教育扶助
     義務教育に伴って必要な教科書その他の学用品、通学用品、学校給食費等その実態に応じて原則として金銭給付によって行います。
  4. 介護扶助
     困窮のため、制定限度の生活を維持することのできない要介護者及び要支援者に対して、居宅介護・福祉用具・住宅改修等を原則として、現物給付で行います。
  5. 医療扶助
     けがや病気で治療を必要とするとき、原則として現物給付によって行います。その内容は診療、薬剤又は治療材料、医学的処置、手術及びその他の治療並びに施術、病院等への収容、看護、移送です。
  6. 出産扶助
     分娩の介助、分娩前及び分娩後の処置等で、原則として金銭給付によって行います。
  7. 生業扶助
     生業に必要な資金、器具又は資料、生業に必要な技能の修得、就労のために必要なもので、その者の収入を増加させ、又はその自立を助長することができる見込みのある場合に限られ、原則として金銭給付によって行います。
  8. 葬祭扶助
     葬祭を行う必要があるとき検案、死体の運搬、火葬を原則として金銭給付で行います。

お問い合わせ先

社会福祉課
(海津市役所 東館)

0584-53-1139お問い合わせはこちら