水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 くらしのガイド » 福祉・健康 » 障がい者福祉 障がい者虐待防止について

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

障がい者福祉

障がい者虐待防止について

障害者虐待防止法の施行

 「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(障害者虐待防止法)」が平成24年10月1日に施行されました。

 障がい者に対する虐待は、その尊厳を害するものであり、障がい者の自立と社会参加にとって、障がい者虐待の防止を図ることが極めて重要です。

 障がい者への虐待がない社会を目指して、市民のみなさまのご理解をお願いします。


障がい者虐待の種類

養護者による虐待  障がい者の生活の世話や金銭の管理等をしている家族や親族、同居する人による虐待です
福祉施設従事者による虐待  障がい者福祉施設や障害福祉サービスの事業所で働いている職員による虐待です
使用者による虐待  障がい者を雇って働かせている事業主等による虐待です

 
障がい者虐待の例

身体的虐待  障がい者の体に傷や痛みを負わせる暴行を加えること。また、正当な理由なく身動きがとれない状態にすること
性的虐待  障がい者に無理やり(または同意とみせかけ)わいせつなことをしたり、させたりすること
心理的虐待  障がい者を侮辱したり、拒絶したりするような言葉や態度で、精神的な苦痛を与えること
放棄・放任虐待  食事や入浴、洗濯、排せつなどの世話や介助をほとんどせず、障がい者の心身を衰弱させること
経済的虐待  本人の同意なしに障がい者の財産や年金、賃金などを使うこと。また、障がい者に理由なく金銭を与えないこと

  
虐待を見つけたら、すぐに通報してください!

 障がい者虐待の防止で重要なのは、虐待の早期発見・早期対応です。

 虐待防止法では、障がい者の福祉に業務上関係のある団体や職員等は、障がい者虐待の早期発見に努めなければならないとされています。

 また、虐待を受けたと思われる障害者を発見した人は、速やかに通報しなければならないと義務付けられています。


 虐待に関する相談・お問い合わせや、虐待を受けている、虐待が起きていると思ったら、社会福祉課までご連絡ください。

 

お問い合わせ先

社会福祉課
(海津市役所 東館)

0584-53-1139お問い合わせはこちら