水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 くらしの情報 » 高齢者 » 介護 ≫ 徘徊高齢者等位置情報探索システム利用助成について

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

介護

徘徊高齢者等位置情報探索システム利用助成について

 行方不明になった人の早期発見と家族の負担軽減のために、徘徊探知機(GPS)を利用するという方法があります。その費用の一部を助成します。

対象者 認知症による徘徊行動がある高齢者を介護している人で、本人・家族ともに市内に住所を有する人
助成内容 市は利用開始に伴う初期費用(新規加入手数料(登録手数料)、充電器の購入費用)のうち、7,000円を上限に消費税を加算した金額を助成します。(*利用者1人1回限り)
助成手続きの流れ ①利用希望の家族からの申請後、市による確認    
②指定事業者と利用者家族で契約・支払い
③利用家族が市へ助成金額請求 / 領収書と指定事業者との契約書の写しを提出
④市から利用者家族へ助成金(初期費用の一部)を支給
利用者
負担内容
利用料金、検索費用、現場急行探索費用などは全額利用者負担です。

  < 申請書類>  海津市徘徊高齢者位置探索システム利用助成事業申請書
         海津市徘徊高齢者位置探索システム利用助成事業助成金請求書
 

お問い合わせ先

高齢介護課
(海津市役所 東館)

0584-53-1145お問い合わせはこちら