水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 海津市議会 » 市議会のしくみ 議会の流れ

海津市

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

市議会のしくみ

議会の流れ

 議会に提出された議案などは、開会から閉会までに次のような手続きで審議されます。

 

本会議

開会 議長の宣告で開会します。
 
一般質問 質問を通告した議員が、市政全般について質問し、市長などがそれに答えます。(※1)
 
提案説明 議案提出者(市長)が提案理由を説明します。
 
質疑 議員が提案者に対し、議案に関する質疑を行います。
 
委員会付託 議案・請願をさらに詳しく審査するため、通常は2つの常任委員会(総務産業建設・文教福祉)に分けて送ります。(※2)
 
委員長報告 各委員会が終了すると、再び本会議を開き、委員会の審査経過及び結果等を各委員長が報告します。
 
質疑 各委員長報告に対して、疑問などがある場合、委員長に質疑します。
 
討論 議案などについて、賛成か反対その理由を述べます。
 
採決 議案などについて、賛成か反対かを原則として出席議員の過半数で決めます。
 
閉会 議長の宣告で閉会します。
なお、本会議で決まったことを議長から市長に通知し、市長はこれをもとに仕事を進めていきます。

※1 一般質問については、本議会で別途行われます。

※2 委員会については、下記の通り行い、採択されます。

 

委員会 

説明 各委員会で議案などの詳しい説明を担当部部局から受けます。
 
質疑 議案内容について担当部部局にいろいろな角度から質疑を行います。
 
討論 議案などについて、賛成か反対その理由を述べます。
 
採決 委員会として、その議案についての可否を出席委員の過半数により決めます。

 

 

 

お問い合わせ先

議会事務局
(海津市役所 西館)

0584-53-1110お問い合わせはこちら