水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 新着情報 » 募集情報 ≫ 夏休み「留守家庭児童教室」の日日雇用職員を募集します

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

募集情報

夏休み「留守家庭児童教室」の日日雇用職員を募集します

小学校の夏休み期間中(7月23日から8月31日まで)に市内の留守家庭児童教室で働く日日雇用職員を次のとおり募集します。

職種

 児童支援員

業務内容

(1)毎日の業務

  • 児童が来る前に、部屋の点検(危険物がないか等)を行う。又、必要に応じた生活支援の準備を行う。
  • 児童が来たら、まず出席の確認を行い、利用予定表と見比べる。出席予定の児童が来ていない場合は、保護者に確認の連絡を必ず入れる。連絡先は、利用予定表に書かれている緊急連絡先とする。
  • 生活支援中は、1人や2人の児童と遊ぶのではなく、常に全体の把握に努め、児童の健康管理に気を配る。危険な場所に近づく児童や危険な遊び(喧嘩等)をする児童へ注意、指導をする。
  • 「自主勉強の時間」、「遊びの時間」を設ける。
  • 児童を保護者に渡した後、すぐに出席簿に時間と迎えに来た人を記入する。利用案内には「お迎えは、必ず保護者又は同居の家族(児童台帳に記載の18歳以上の方)」と記載されているため、事前に連絡が無く、支援員の知らない人が迎えに来た場合には、利用予定表の緊急連絡先に問い合わせて確認する。
  • 児童が全員帰ったら、遊び道具などの整理と部屋・トイレの掃除をし、次の支援員への連絡事項等を日誌に書く。又、必要に応じて翌日の生活支援の準備を行う。
  • 戸締り、消灯の確認をする。

(2)毎月の業務

  • 毎月中旬になったら、翌月の利用予定表を配布する。
  • 利用予定表は、最新の緊急連絡先が書かれているので、当該月が終わるまで大切に保管し、翌月の初めにこども課に戻す。

(3)利用休止届の取扱いについて

  • 利用予定表に○が1つも付かない利用者には、利用休止届を渡し、こども課に提出するように指導する。
  • 利用休止届は、実際に利用のない月の留守家庭児童教室負担金(利用料)を止めるための届出である。毎月20日までにこども課へ提出されていないと、負担金(利用料)が発生することになる。

(4)時間外勤務について

  • 契約時間を超えた場合は、時間外勤務として計上する。

(5)守秘義務について

  • 職務上知り得た個人情報を他人に知らせたり、目的外に使用することがあってはならない。

(6)事故等

  • 事故、トラブル等が発生した場合には、直ちにこども課に連絡する。

(7)その他

  • 月の初めに、①出席簿、②終えた月の利用予定表、③タイムカード、④日日雇用職員及び嘱託職員欠勤・休暇届をこども課へ提出する。

募集人数

 若干人

応募資格

 次のいずれかの要件に該当する人

  • 子育てに関心のある人(無資格可)
  • 保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の資格を有する人

勤務時間

 午前7時45分~午後6時45分(シフト制)

時給

 890円

提出書類

  • 履歴書(写真貼付)
  • 有資格証の写し(無資格可)

申込期限

 6月29日(金)

お問い合わせ先

こども課
(海津市役所 西館)

0584-53-1526お問い合わせはこちら