水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 新着情報 » 募集情報 ≫ 2019年度 かいづ夢づくり協働事業を募集します!

海津市

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

募集情報

2019年度 かいづ夢づくり協働事業を募集します!

 市民の皆さんが持つアイディアやノウハウを公共課題の解決や地域の活性化に生かして、市民のニーズに合った公共サービスを提供し、より良いまちづくりを目指すため、「かいづ夢づくり協働事業」(協働事業提案制度)を募集します。
 この事業は、市民の皆さんが自ら企画し、実施するまちづくりに関する事業の提案を募集し、選考審査によりその経費の一部を補助します。
 市民の皆さんが主体となったまちづくりを市がサポートします。協働で夢づくりしませんか。皆さんからの「まちづくり提案」をお待ちしています。

募集要領

事業の要件

募集する事業の要件は次のとおりです。

  • 提案団体自らが参加し、不特定多数の市民の利益や社会的利益の向上のために行う事業
  • 具体的な効果や成果が期待でき、市民サービスの向上が図られる事業
  • 市と協働で実施することにより、より高い効果(相乗効果)が期待できる事業

※次のいずれかに該当する事業は対象外です。

  • 営利を目的としたもの
  • 特定の個人や団体が利益を受けるもの
  • 宗教、政治、選挙活動
  • 公序良俗の反するもの
  • 海津市または海津市の外郭団体から助成金等を受けている事業
  • その他市長が不適当と認めるもの
事業の種類と補助額等

①市民提案型
 【内容】
  市民の視点により企画された、市民が感じている公共的課題の解決や地域の活性化につながる協働事業を提案するもの
 【補助額等】
  補助対象経費の1/2を補助し、補助の上限額を30万円とします。

②行政提案型
 【内容】
  市が、市民と協働で取り組みたい課題やテーマを示し、それに対する具体的な事業を企画提案するもの
 【補助額】
  補助対象経費の全額を補助します。ただし、補助の上限額はテーマごとに異なります。

対象となる団体

 次のすべての要件を満たしている団体を対象とします。

  1. 海津市内で市民活動を行っていること、又はこれから市民活動を行おうとしていること
  2. 市と協働事業を実施できる実績があること、又は実施できる能力があること
  3. 組織の運営に関する規約等があること
  4. 予算・決算等の事務が適正に行われていること、又は行われる見込みがあること
  5. 暴力団もしくはその構成員の統制の下にない団体であること
  6. 政治、宗教、選挙活動を目的としていない団体であること

※法人格の有無や組織の規模は問いません。企業の社会貢献活動も対象となります。
※個人での応募はできません。

提案方法

 協働事業を提案する団体は、次の書類を募集締切日までに提出してください。

(1)提出書類
   ①かいづ夢づくり協働事業提案書(様式第1号)
   ②収支計画書(様式第2号)
   ③提案団体概要書(様式第3号)
   ④団体の規約、会則、定款等
   ⑤役員、会員名簿(役員と協働事業に従事する方の役職、氏名、住所を記載)
   ⑥団体の予算書・決算書(最新のもの)
   ⑦団体の活動がわかる資料(活動報告書、会報、チラシなど)

(2)募集締切
   2019年2月1日(金)(当日必着)

(3)提出先
   海津市役所 市民活動推進課(市役所西館1階)

審査選考

  審査は、提出書類やプレゼンテーション・ヒアリングにより、審査委員会が行います。(審査委員会は、市民並びに有識者及び市の職員で構成しています。)

  • プレゼンテーション・ヒアリング
     提案団体には、提案した事業の内容等について資料・パワーポイント等を用いて説明していただきます。
     また、審査委員会が事業内容等について質問を行います。
  • 審査会
     プレゼンテーション・ヒアリング終了後に、審査委員会による審査会を開催し、審査結果を取りまとめ市長に報告します。
  • 採択事業の決定
     審査委員会による審査結果を受け市が採択事業を決定し、提案団体に結果をお知らせします。

※審査基準については、募集案内(要領)3ページをご覧ください。

行政提案型テーマ
(提案課/補助金上限額)
  1. 津屋川の彼岸花を活用した地域賑わい事業(商工観光課/80万円)
  2. 平田靱負ロード・桜を活用した地域賑わい事業(住宅都市計画課/80万円)
  3. 移住・定住の促進、地域活性化に取り組み、海津市を元気にする!(企画財政課/80万円)
  4. まずは出会いから、そしてその先へ向けて!(企画財政課/80万円)

※各テーマの詳細については、募集案内(要領)7~9ページをご覧ください。

その他

 企画内容や書類に不備等があった場合、提出書類は受理いたしません。
 提案の予定がある場合は、まず市民活動推進課までご相談ください。
 なお、平成31年度予算成立前のため、補助金額は変更となる可能性があります。ご承知おきください。

募集要領の詳細については『かいづ夢づくり協働事業募集案内(要領)』をご覧ください。

お問い合わせ先

市民活動推進課
(海津市役所 西館)

0584-53-3194お問い合わせはこちら