水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 新着情報 » 募集情報 ≫ 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)に係る寄附の募集について

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

募集情報

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)に係る寄附の募集について

概要

 全国各地の地方創生の取組をさらに加速化させていくため、地方公共団体が行う地方創生事業に対して、民間企業の皆様から積極的な寄附を行っていただけるよう、国において「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が平成28年4月に創設されました。
 本市では、この制度を活用して企業の皆様からの寄附を募り、平成27年10月に策定した「海津市創生総合戦略」に掲げる取組の更なる推進を図っていきます。
 

租税措置の内容

 国が認定した「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」に対する寄附を行った法人に対し、寄附額の3割に相当する額の税額控除の特例措置がなされます。現行の地方公共団体に対する法人の寄附に係る損金算入措置による軽減効果(約3割)と合わせて、寄附額の約6割に相当する額が軽減されます。
 
留意事項
  地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を活用して寄附を行っていただくにあたっては、以下の事項にご留意願います。
 ①「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」へ寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
 ②自社の本社が所在する地方公共団体への寄附については、本税制の対象となりません。この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します。(海津市に本社が所在する民間企業については、本町に対して寄附を行うことができません。)
 ③1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。
 ④寄附の払い込みについては、海津市が「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」を実施し、事業費が確定した後に行うことになります。
 
 制度の詳しい内容については、内閣府地方創生推進事務局のホームページをご覧ください。 
 

対象事業

 本市の「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」に係る地域再生計画が平成29年6月27日に国の認定を受けました。
 [事業名]:海津市観光資源ブラッシュアップ事業
 本市には、国指定天然記念物である津屋川水系清水池ハリヨ生息地、そして、市指定天然記念物であるハリヨが生息している。このハリヨがよりよい環境で生息できるよう生息地の拡幅及び浚渫、魚巣ブロックの設置を行うとともに、観光客が間近でハリヨを観察できるように観察用デッキを設置するなど、生息地の環境整備をする。また、観光客が訪れやすいように駐車場の整備など生息地周辺の整備も実施していく。そして、ハリヨ及び水環境に対する意識向上のため、専門家による講演会、映画上映会などを交えたシンポジウムなども開催し、これらの天然記念物を観光資源として活用し、その上で地理的・歴史的ストーリー性を踏まえたパッケージ化を行い、それを強くアピールすることによって、立ち寄り型・日帰り型の観光施策を、周遊型・滞在型のそれへと転換させてゆく。
 ※対象項目:5-2 第5章の特別措置を適用して行う事業 (1)まち・ひと・しごと創生寄附金活用事業に関連する寄附を行った法人に対する特例(内閣府):【2007】
 

対象事業への寄附のお願い

 本市の取組みにご賛同いただき、寄附をご検討いただける企業の皆様からのご連絡をお待ちしております。
 

寄附の流れ

 1寄附の申し出
  ・企業様からの寄附の申し出につきましては、随時受け付けをしております。
 2寄附の提供
  ・寄附の提供につきましては、寄附総額が事業費を超えないように管理するため、事業費が確定した後に寄附を受領することになります。
 3税制措置の申請
  ・寄附の提供後、本市から領収書を交付しますので、申告時に地方創生応援税制の適用がある寄附を行った旨を申告するとともに、領収書の写しを添えて手続きを行ってください。
 
 

寄付のご相談

 海津市の本制度への取組みや寄附の募集などについて、ご不明な点等がございましたら、下記までお問合せください。

お問い合わせ先

企画財政課
(海津市役所 東館)

0584-53-1113お問い合わせはこちら