水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 新着情報 » 観光/イベント ≫ ハリヨシンポジウムの開催について

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

観光/イベント

ハリヨシンポジウムの開催について

 ハリヨは、岐阜県の西濃地方と滋賀県の東部地方にのみ生息する日本固有亜種の淡水魚です。その希少性から昭和56年に旧南濃町の天然記念物に指定され、平成17年の市町村合併により海津市天然記念物となりました。
 また、平成15年に岐阜県によりハリヨが希少野生生物に指定され、清水池及び周辺水路の生息地(南濃町津屋地内)が希少野生生物保護区に指定されました。
 その後、津屋川水系のハリヨ生息地は、ハリヨを含むトゲウオ科魚類の世界的な分布南限の一つで、また、国内最大級のハリヨ生息地であり、地域における保護意識も高いことから、平成24年9月19日に「津屋川水系清水池ハリヨ生息地」として国の天然記念物に指定されました。
 ハリヨが生息しているということは自然の美しさ、豊かさがある証です。ハリヨを守るということは、湧水を守ること、そして郷土の文化を守ることにもなります。このシンポジウムを通して、海津市の貴重な宝であるハリヨについて学び、豊かな自然と生き物に配慮したまちづくりを一緒に考えましょう。

日時 平成30年1月21日(日) 午後1時20分~午後4時 (午後1時開場)
場所 文化センター 2階 小ホール(海津市海津町高須585-1)
内容

【基調講演】
 演題:「郷土財としてのハリヨ:これまでとこれから」
 講師:岐阜経済大学 教授 森 誠一 氏

 演題:「ハリヨとは何者?-先端科学からその正体を探るー」
 講師:福井県立大学 准教授 小北 智之 氏

【研究・取組発表】
 テーマ:「津屋での卒論研究:ハリヨの繁殖と老化の関係」
 発表者:福井県立大学 4年生 原田 佳奈 氏

 テーマ:「清水池におけるハリヨの生態調査」
 発表者:岐阜県立大垣東高等学校 自然科学部ハリヨ班

【パネル展示】

 場所:2階ロビー 協力:伊藤潜水企画

入場料 無料(どなたでもご参加いただけます)
主催 海津市・海津市教育委員会
協力 中日本氷糖株式会社・ハリヨ保護連絡協議会

hariyo1.jpg  hariyo2.jpg  hariyo3.jpg

関連資料

ハリヨシンポジウムチラシ[566.8 KB]

お問い合わせ先

社会教育課
(海津市役所 西館)

0584-53-1536お問い合わせはこちら