水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 新着情報 » 観光/イベント ≫ 明治改修着工130周年記念事業 市民創作劇「三川分流物語」ーデ・レーケと輪中人(わじゅうびと)ーについて

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

観光/イベント

明治改修着工130周年記念事業 市民創作劇「三川分流物語」ーデ・レーケと輪中人(わじゅうびと)ーについて

平成30年2月3日(土)・4日(日)に第2弾の市民創作劇「三川分流物語」-デ・レーケと輪中人(わじゅうびと)-の本公演を開催します。
海津市と言えば、宝暦治水工事などで知られるように水と闘ってきた輪中地帯です。明治時代になっても水害がなくなることはありませんでした。
そんな中、明治政府から派遣され、木曽三川分流計画に心血を注ぎ、河川改修や砂防工事を行ったオランダ人土木技師ヨハネス・デ・レーケに関わった故郷の先人たちとの交流を描いた物語です。
出演者は5月から一生懸命稽古に励んできました。その成果を是非会場でご覧ください。
入場券は11月25日(土)より文化センターほか社会教育施設5か所で販売いたします。

日 時 平成30年2月3日(土)・4日(日) 【開場】午後1時30分 【開演】午後2時
会 場 文化センター 大ホール
入場料金
(全席自由)
【前売り】大人 1,000円(当日1,500円)
     中学生以下 500円(当日700円)
※小学生以上対象(学齢未満のお子様は入場できません)
入場券販売日 平成29年11月25日(土) 午後9時より
入場券取扱所 文化センター(火曜日休館)
文化会館(月曜日休館)
働く女性の家(月曜日休館)
生涯学習センター(月曜日休館)
歴史民俗資料館(月曜日休館)
社会教育課(土・日曜日・祝日閉庁)
主 催 海津市・海津市教育員会
協 力 国土交通省中部地方整備局木曽川下流河川事務所・海津市子ども会育成連絡協議会・海津市文化協会・海津市ボランティアガイドの会

 本公演は宝くじの助成を受けて実施しています。

shiminsosakugeki.jpg

お問い合わせ先

社会教育課
(海津市役所 西館)

0584-53-1536お問い合わせはこちら