協働が生みだす魅力あふれるまち海津 岐阜県海津市

海津市 新着情報 » おしらせ ≫ 1歳未満の乳児にハチミツを与えないで~乳児ボツリヌス症に注意~

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

おしらせ

1歳未満の乳児にハチミツを与えないで~乳児ボツリヌス症に注意~

乳児ボツリヌス症から赤ちゃんを守りましょう。

 生後5か月の乳児が、離乳食としてジュースにハチミツを混ぜて与えられたことにより、乳児ボツリヌス症を発症し死亡する事例がありました。

【乳児ボツリヌス症とは】

 乳児ボツリヌス症は、1歳未満の乳児に特有の病気で、ボツリヌス菌の芽胞(がほう)と呼ばれる菌の種となるものが混入した土やハチミツを食べることで発症します。
 1歳未満の乳児は免疫が弱く腸内環境が整っていないため、ボツリヌス菌が体内に入ると、腸内で芽胞が育って菌を増殖し菌から産生される毒素により発症します。
 ボツリヌス菌は、酸素の少ないところで増殖し、長時間の過熱や消毒にも強いため、瓶入りや真空状態で長期的に常温保存できるハチミツは汚染される可能性が高いと思われます。

【予防法】

 1歳未満の乳児に、ボツリヌス菌に汚染される可能性がある食品(ハチミツ・黒砂糖等)を与えないことです。
 ハチミツ自体はリスクが高い食品ではありません。1歳を過ぎれば腸が発達し免疫機能が整うので、ハチミツを食べても乳児ボツリヌス症を発症することはありません。

 

 ボツリヌス菌及びボツリヌス症に関する詳しい情報は、下記サイトをご覧ください。

 ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから。(厚生労働省ホームページ)

 蜂蜜を原因とする乳児ボツリヌス症による死亡事案について(事務連絡平成29年4月7日)

お問い合わせ先

健康課
(海津市役所 東館)

0584-53-1317お問い合わせはこちら