水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 新着情報 » おしらせ ≫ 海津市教育委員会事務局職員の懲戒処分について

海津市

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

おしらせ

海津市教育委員会事務局職員の懲戒処分について

海津市教育委員会事務局職員を懲戒処分しましたのでお知らせします。

1.準公金の横領について

(1)概要

 教育委員会事務局スポーツ課職員が事務局として担当していた「スポーツ少年団」の通帳から、平成28年8月10日から平成30年9月28日までに24回、準公金を不正に引き出し、総額1,984,765円を私的に流用していたことが判明しました。
 この行為は、上司を含め「海津市準公金会計処理要綱」に違反し、公務員として許されるものではなく、本市の信用を著しく失墜させるものです。
 よって、海津市教育委員会において、平成30年10月18日付けで当該職員及び関係職員の懲戒処分を行いました。
 なお、使途不明金については本人が、全額返済しています。

(2)懲戒処分内容

職員の懲戒処分

所属・補職・氏名 年齢 性別 処分年月日 処分内容 処分理由 適用法令
教育委員会事務局
スポーツ課 主査
宮本奈緒美
43 平成30年10月18日 免職 法令違反及び市民の信用を失墜させた 地方公務員法第29条第1項第1号

管理職の懲戒処分

所属・補職 年齢 性別 処分年月日 処分内容 処分理由 適用法令
教育委員会事務局
スポーツ課 課長
55 平成30年10月18日 停職1月 上司としての管理監督責任 地方公務員法第29条及び第33条
教育委員会事務局
局長
56 平成30年10月18日 減給3月
(10分の1)
上司としての管理監督責任 地方公務員法第29条及び第33条
教育委員会事務局
スポーツ課 
高校総体担当課長
50 平成30年10月18日 戒告 上司としての管理監督責任 地方公務員法第29条及び第33条
教育委員会事務局
スポーツ課 課長補佐
50 平成30年10月18日 戒告 上司としての管理監督責任 地方公務員法第29条及び第33条
教育委員会事務局
スポーツ課 課長補佐
49 平成30年10月18日 戒告 上司としての管理監督責任 地方公務員法第29条及び第33条
教育委員会事務局
スポーツ課
スポーツ振興係長
44 平成30年10月18日 戒告 上司としての管理監督責任 地方公務員法第29条及び第33条

2.市長コメント

 今回の事案につきましては、公務員としての法令を遵守すべき立場であり、職員全体の信用を失墜する行為です。本市職員の認識の甘さから、このような重大な事態を引き起こしたことは、市民の信頼を裏切る行為であり、市民の皆様に心からお詫び申し上げます。
 今後は、このようなことが二度とないように、全職員で再発防止に取り組んでいき、市民の信頼を回復するよう努めていく所存です。

3.教育長コメント

 今回の事案につきましては、公金・準公金を扱う上で、最低限の確認事項を遵守し、定期的な検査を行っていれば市民の信頼を裏切ることにはならず、その後も漫然と対応を怠り、問題を長期化させたことに対しまして心からお詫び申し上げます。
 今後は、既存の会計処理について、規定に基づき適正な処理を行い不祥事再発防止に取り組んでまいります。

関連資料

記者発表資料[143.7 KB]

お問い合わせ先

教育総務課
(海津市役所 西館)

0584-53-1467お問い合わせはこちら