水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 新着情報 » おしらせ ≫ 望まない受動喫煙をなくしましょう(健康増進法一部改正)

海津市

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

おしらせ

望まない受動喫煙をなくしましょう(健康増進法一部改正)

 望まない受動喫煙の防止を図るため、2018年7月に健康増進法の一部を改正する法律(平成30年法律第78号)が成立し、2020年4月1日より全面施行されます。
 これにより、望まない受動喫煙を防止するための取り組みは、マナーからルールへと変わります。
 具体的には、施設類型ごとに、喫煙措置や喫煙場所の特定を行うとともに、喫煙可能な場所には掲示が義務付けられることとなります。

施設の類型による対応

  1. 第1種施設=学校、児童福祉施設、病院、診療所、行政機関の庁舎など→敷地内禁煙(ただし、屋外で受動喫煙を防止するために必要な措置がとられた場所に、喫煙場所設置可)
  2. 第2種施設=第1種施設以外の施設→原則屋内禁煙(喫煙専用室内でのみ喫煙可)

※既存の飲食店は、客席面積100㎡以下で、個人または中小企業(資本金500万円以下)が運営する場合、「喫煙であること」の掲示により喫煙可

共通ルール

  • 喫煙禁止場所における喫煙の禁止
  • 喫煙禁止場所での喫煙器具、設備等の設置禁止
  • 喫煙可能な場所に掲示が必要
  • 喫煙することができる室には、20歳未満の者を立ち入らせないこと
  • 屋外や家庭等において喫煙をする際、望まない受動喫煙を生じさせることがないよう周囲の状況に配慮しなければならない

自分の健康のため、また周囲へあたえる影響を考え、誰もが快適に過ごせる環境を目指しましょう。

 「たばこ」と「禁煙」

関連ホームページ

厚生労働省ホームページ(受動喫煙対策)(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000189195.html)

お問い合わせ先

健康課
(海津市役所 東館)

0584-53-1317お問い合わせはこちら