水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 新着情報 » おしらせ ≫ 手足口病の流行にご注意ください

海津市

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

おしらせ

手足口病の流行にご注意ください

 子どもの夏かぜの一つである手足口病の患者が県内で増え始めています。毎年、夏を中心として発生し、7月下旬に流行のピークを迎えますが、今年は、すでに九州など西日本では大きな流行となっており、県内でも今後患者がさらに増えることが予想されます。

手足口病とは

 手足口病は、ウイルスの感染によっておこる感染症です。感染してから3~5日後に、手のひら、足の裏や甲、口の中などに小さな水泡(水ぶくれ)が現れます。また、軽い発熱がみられることもあります。多くの場合は、3~7日ほどで自然に治りますが、まれに髄膜炎を起こすことがあります。

感染経路

 ウイルスは、感染した人の唾液や便の中に出てくるため、それらに触れた手指や、咳やくしゃみによって、他の人の口や鼻に入ることでうつります。便へのウイルス排泄は、症状が治まった後も2~4週間続くことがあり、長い間周りの人への感染源となるので注意が必要です。

予防について

 手足口病には、有効なワクチンは無く、また発病を予防できる薬もありません。一般的な感染対策は、接触感染を予防するために石けんを使って手洗いをしっかりとすることと、排泄物を適切に処理することです

 

厚生労働省ホームページ(手足口病に関するQ&A)

岐阜県感染症情報センター

お問い合わせ先

健康課
(海津市役所 東館)

0584-53-1317お問い合わせはこちら