水と緑と人がきらめく輪でつながるまち海津 岐阜県海津市

海津市 新着情報 » おしらせ ≫ 住民票とマイナンバーカード等に旧姓(旧氏)が併記できます

海津市

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

おしらせ

住民票とマイナンバーカード等に旧姓(旧氏)が併記できます

2019年11月5日(火曜日)より、住民票、マイナンバーカード等へ旧姓(旧氏)が併記できるようになります。
これにより、婚姻等で姓(氏)に変更があった場合でも、従来称してきた姓(氏)をマイナンバーカードなどに併記することで、旧氏が各種証明に使えるようになります。
なお、住民票に旧姓(旧氏)を併記するには、請求手続きが必要になります。
住民票に旧姓(旧氏)が併記されると、マイナンバーカード等にも旧姓(旧氏)が併記されます。また、印鑑登録も旧姓(旧氏)での登録が可能となります。

住民票、個人番号カードに記載できる旧氏

 旧氏を初めて記載する際には、任意の旧氏を記載できます。
 一度記載した旧氏は、婚姻等により氏が変更されてもそのまま記載が可能です。
 旧氏は、他市町村に転入しても引き続き記載されます。

旧氏記載の請求、旧氏確認の方法

 旧氏(一人一つ)の記載を希望する際には、住所地市区町村に請求となります。
 記載を求める旧氏が請求者の旧氏であることを証明するため、旧氏が記載された戸籍謄抄本等を必ず持参してください。

関連ホームページ

総務省ホームページ「住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について」(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/daityo/kyuuji.html)

お問い合わせ先

市民課
(海津市役所 東館)

0584-53-1114お問い合わせはこちら