協働が生みだす魅力あふれるまち海津 岐阜県海津市

海津市 新着情報 » トピック ≫ 第4回海津市長選挙(4月23日執行)のお知らせ

海津市

MENU

ライフイベントでさがす

目的でさがす

子育て
育児支援 / 青少年育成 / 妊娠と出生 / 子育てカレンダー / 小学校・中学校 / 母と子の健康 / 保育園・幼稚園・認定こども園
福祉・健康
生活の援護 / 社会福祉 / 福祉施設 / 障がい者福祉 / 高齢者 / 健康・検診 / 母子・父子家庭 / 人権・同和問題 / 介護
税・保険・戸籍
証明書時間外予約サービス / 軽自動車税 / 個人市民税・住民税 / 固定資産税 / 国民健康保険 / 国民年金 / 後期高齢者医療制度 / 法人市民税 / 住民票・印鑑登録証明
暮らし
環境 / 相談 / 公園 / 上水道 / 下水道 / 交通 / 住居
学ぶ・楽しむ
スポーツ / 講座 / 図書館 / 文化施設 / 歴史・文化 / 海津市教育委員会 / 体育施設
安心・安全
生活安全 / 防災 / 救急医療 / 水防 / 消防 / 交通安全
まちづくり
まちづくり計画 / 男女共同参画 / 国内・国際交流 / 市民協働 / 市民広場
市政
パブリックコメント(市民意見提出) / マイナンバー(社会保障・税番号)制度 / 監査委員 / 職員情報 / 選挙 / 計画・施策 / 財政 / 個人情報保護 / 各課お問い合わせ / 市報かいづ / 市役所案内 / 情報公開

閉じる

トピック

第4回海津市長選挙(4月23日執行)のお知らせ

投票日 :平成29年4月23日(日)
投票時間:午前7時~午後8時

届出
順位
ふりがな
候補者氏名
(戸籍名)
生年月日
(年齢)
党派 職業 現新元の別 性別 備考
1 ふじた としひこ
フジタ 敏彦
(藤田 敏彦)
昭和26年10月12日
(65歳)
無所属 建築設計  
2 まつなが きよひこ
松永 清彦
(松永 清彦)
昭和20年9月26日
(71歳)
無所属 農業  
3 まつだ よしあき
松田 よしあき
(松田 芳明)
昭和31年3月10日
(61歳)
無所属 農業  

選挙権

 海津市において投票できるのは、次の要件を満たした方です。

  ①平成11年4月24日以前に生まれた方で、日本国民であること。
  ②海津市に平成29年1月15日以前から住民登録されており、かつ海津市の選挙人名簿に登録されていること。
  ③欠格事由(禁錮以上の刑を受け執行中の者等)に該当していないこと。

選挙人名簿

 第4回海津市長選挙の選挙人名簿の登録は、平成29年4月15日に行い、平成11年4月24日以前に生まれた方で、平成29年1月15日以前に住民登録をし、引き続き市内に住んでいる方が登録されます。

選挙人名簿の縦覧

 選挙人名簿の正確性を確保することを目的として、下記の日程で縦覧することができます。

  • 縦覧日時 平成29年4月16日(日) 午前8時30分から午後5時まで
  • 縦覧場所 海津市役所 選挙管理委員会事務局

投票所入場券

 投票所入場券は、有権者全員に4月16日以降に発送予定です。なお、選挙人名簿に登録がされていれば、投票所入場券がなくても投票はできますが、投票日間近になっても入場券が届かない人、あるいは紛失された人は、選挙管理委員会事務局まで、ご連絡ください。
 入場券の裏面には、「期日前投票宣誓書兼請求書」が印刷されています。期日前投票をご利用の際には、あらかじめ裏面を記入してからお持ちいただくと、投票をスムーズに行うことができます。

投票

 投票は、4月23日(日)午前7時から午後8時まで、市内23か所の投票所で行います。

ポスター掲示場

 公職選挙法の規定により、ポスター掲示場は、市内143か所に設置します。

開票

 開票は4月23日(日)午後9時から、海津市海津農村環境改善センター(文化センター)多目的ホールで、即日開票されます。

期日前投票

 投票は、選挙当日にするのが原則ですが、当日に投票できない場合、期日前投票ができます。

  • 期日前投票ができる人
     次のような事由で、選挙当日に投票所へ行くことができない方。
       ①仕事や冠婚葬祭などが予定される方
       ②レジャーなどで選挙当日に投票区域内にいない方
       ③出産や病気で入院予定のある方
  • 期日前投票期間
     4月17日(月)から22日(土)までの6日間
     午前8時30分から午後8時まで
  • 期日前投票所
     海津市役所 西館 1階 大会議室

不在者投票

 指定病院・老人ホームなどに入院・入所している方や、仕事などで海津市を離れている人、郵便などによる不在者投票対象の方は、投票用紙を専用封筒に封入して署名する不在者投票をすることができます。

  • 出張先などで行う不在者投票
     ①海津市選挙管理委員会に宣誓書・請求書を郵送してください。
     ②確認後、滞在先へ投票用紙などをお送りします。
     ③投票用紙などがお手元に届きましたら直ちに、滞在先の最寄りの選挙管理委員会へそのままお持ちになり、投票してください。この方法は時間を要しますので、余裕をもってご請求ください。
  • 指定病院等の不在者投票
     都道府県選挙管理委員会の指定する病院または、老人ホーム等に入院・入所中の人で不在者投票の事由に該当すれば、施設内で投票をすることができます。     
    ※指定病院・老人ホーム等に入院・入所中の方は、各病院・施設の担当者に申し出てください。
  • 郵便等による不在者投票
     次のいずれかに該当する人は、自宅などで投票ができる、郵便等による不在者投票ができます。

      ①身体障がい者手帳に次のいずれかの障がいが記載されている人
         ・両下肢、体幹または移動機能の障がいの1級または2級
         ・心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸または小腸の障がいの1級から3級
         ・免疫、肝臓の障がいの1級から3級

      ②戦傷病者手帳に次のいずれかの障がいが記載されている人
         ・両下肢または体幹の障がいの特別項症から第2項症
         ・内臓機能の障がいの特別項症から第3項症

      ③介護保険の要介護度状態区分が「要介護5」と記載されている人

 この制度は、投票用紙等が選挙人へ郵送され、選挙人自らが投票用紙等に記載して、これを送り返すしくみになっています。この制度を利用するときは、あらかじめ海津市選挙管理委員会から、「郵便投票証明書」の交付を受けておかなければなりません。
 なお、郵便等による不在者投票の場合、投票用紙等の請求をするときは、この証明書を添えて、選挙期日4日前(4月20日)までに請求しなければなりません。

  ※この他、選挙について不明な点がありましたら、海津市選挙管理委員会までお問い合せください。

 

お問い合わせ先

選挙管理委員会事務局
(海津市役所 東館)

0584-53-1111お問い合わせはこちら