ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

インフルエンザを予防しよう

2020年2月2日

ID:1440

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

インフルエンザとは

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こります。インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみなどをすることにより、ウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことによって感染します。

インフルエンザの流行は、通常、初冬から春先にみられますが、ときには春期、夏期にもみられます。

典型的なインフルエンザの症状は、突然の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などで、のどの痛み、咳、鼻水などもみられます。普通のかぜに比べて全身症状が強いのが特徴です。気管支炎や肺炎などを合併し、重症化することが多いのもインフルエンザの特徴です。

インフルエンザ予防のポイント

  • インフルエンザの流行前にワクチンの接種を受けることが、予防の基本です。
    海津市では1歳から中学校3年生までの方にインフルエンザ予防接種費用の助成を行っています。
    詳しくは、インフルエンザの予防接種(任意)をご覧ください。
  • うがいや手洗いをしましょう。
  • バランスのよい食事と、十分な栄養をとり、疲労を避けましょう。
  • 室内の湿度を50%~60%に保ちましょう。
  • 人混みへの外出は控えましょう。もし外出するときはマスクを着用しましょう。

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 

電話番号: 0584-53-1317 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら