ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

海津市立の認定こども園における新型コロナウイルス感染症への対応

2020年4月3日

ID:1729

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

海津市立の認定こども園は通常どおり開所します。ただし、登園前に各家庭において必ず検温を行ってください。
開所にあたり海津市教育委員会では、新型コロナウイルスの感染症拡大を防止するため、園児に対する手洗い、咳エチケット等の基本的な感染症予防についての指導および施設の衛生管理の徹底について各認定こども園へ依頼するとともに、以下のことについて通知しましたのでお知らせいたします。

なお、今後の状況により対応に変更が生じた場合は、当ホームページおよびメール配信によりお知らせいたします。

園児に風邪の症状がみられる場合の対応

  1. 認定こども園は、保護者から「風邪の症状で欠席する」との連絡があった場合は、症状が改善されるまで自宅で休養させる。
  2. 登園後、園児に風邪等の症状が見られた場合については、原則保護者に引き渡し、早期に降園させ、症状が改善されるまで自宅で休養させる。

職員に風邪の症状がみられる場合の対応

風邪の症状がみられる職員については、原則として自宅で休養することとし、休養する職員の業務を他の職員に割り振り業務執行に必要な体制をとる。

園行事等の対応

  1. 園外保育(お別れ遠足)は中止とする。
  2. 卒園式は、3月26日(木曜日)に実施。
    ただし、卒園児とその保護者2名(うち、卒園式会場への入室は1名のみ)、保育教諭および教育委員会のみとする。
  3. その他行事を実施する場合にあっては、規模を縮小し、感染予防策を徹底して実施する。

学校給食への対応

通常どおり学校給食センターから給食の提供を受ける。

お問い合わせ

教育委員会事務局 こども課 

電話番号: 0584-53-1526 ファクス番号: 0584-53-1608

お問い合わせはこちら