ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

岐阜県の緊急事態措置解除に伴う留守家庭児童教室の対応について

2020年5月22日

ID:1814

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

留守家庭児童教室の運営について

国の緊急事態宣言および岐阜県の緊急事態措置解除に伴い、留守家庭児童教室の対応を下記のとおりとします。

留守家庭児童教室の対応と手続き
期間  対応開設時間利用手続利用料
5月31日(日曜日)まで 

原則閉所(※)

午前8時0分
~午後6時30分

1.こども課へ電話連絡
2.利用教室へ電話連絡(東江・今尾を除く)
3.利用開始日に教室にて「閉所期間中における利用申出書」を提出

5月分
(月額4,000円)

6月1日(月曜日)から
6月6日(土曜日)まで

分散登校に合わせて開所
(可能な限り自粛いただきますようお願いします。)

各教室ごとに
異なります

1.こども課へ電話連絡
2.利用教室へ電話連絡(東江・今尾を除く)
3.利用開始日に教室にて4・5月分の「休止届」を提出
(4・5月に利用を自粛した利用者)

6月分
(月額4,000円)

6月8日(月曜日)から 通常開所

放課後
~午後6時30分

1.こども課へ電話連絡
2.利用教室へ電話連絡
3.利用開始日に教室にて4・5月分の「休止届」を提出
(4・5月に利用を自粛した利用者)

6月分
(月額4,000円)

5月31日までの閉所期間は、医療従事者、警察、消防など社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な方や、ひとり親家庭をはじめ、仕事を休むことが困難な方々に限り、「閉所期間中における利用申出書」を提出いただくことで利用できます。

利用する児童の保護者の皆さんへのお願い

  1. 利用時には児童にマスクを着用させてください。
  2. 風邪等の症状が見られる場合は、利用を控えてください。
  3. 利用中、児童に風邪等の症状が見られた場合については、早急にお迎えをお願いします。
    なお、保護者は児童の症状が改善されるまで自宅で休養させてください。


お問い合わせ

教育委員会事務局 こども課 

電話番号: 0584-53-1526 ファクス番号: 0584-53-1608

お問い合わせはこちら