ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

給付金や貸付等について

2020年5月13日

ID:1860

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

給付金や貸付等について

新型コロナウイルス感染収束までの市民生活を守るため、以下の対策を実施していますのでご利用ください。

給付金や貸付等について
 事業名内容 対象者 担当窓口 
 特別定額給付金

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける市民生活を支援するため、特別定額給付金を支給します。申請書は、5月20日頃に市から対象者へ郵送を開始します。
郵送またはオンライン(要マイナンバーカード)により申請してください。
【支給額】1人当たり10万円
【支 給】申請に基づき受付審査後、順次給付

 令和2年4月27日に海津市住民基本台帳に記載されている人

 企画財政課コロナ対策支援室

53-1115

子育て世帯への臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける子育て世帯の生活を支援するため、児童手当を受給する世帯に対し臨時特別給付金を支給します。

【支給額】

児童1人当たり 10,000円

【支 給】

6月30日
児童手当(令和2年3月分または4月分)の受給者
※特例給付受給者は対象外

社会福祉課

53-1139

かいづっこ笑顔の給付金(子育て応援給付金)

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、学校等の休校に伴いより厳しい経済状況下にある子育て世帯を支給するために応援給付金を支援します。

【支給額】

児童1人当たり 10,000円

【支 給】

6月30日
臨時特別給付金の対象者

社会福祉課

53-1139

かいづっこ笑顔の給付金(子育て推進給付金)

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、学校等の休校に伴い、より厳しい経済状況下にある子育て世帯を支援するために推進給付金を支給します。
申請の有無が対象者により異なります。

【支給額】

児童1人当たり 10,000円

【支 給】

7月31日から順次給付
※申請が必要な方については、申請に基づき受付審査後、順次給付

臨時特別給付金の対象とならなかった平成14年4月2日から令和2年12月31日生まれの児童

社会福祉課

53-1139

住居確保給付金

就職活動を行う等の条件により、次の金額を上限として支給します。

【支給額(上限)】

単身:29,000円

2人世帯:35,000円

3人世帯以上:37,700円

【支給期間】

3カ月間(一定の条件により3カ月間の延長および再延長有)
離職・廃業した人(給与等の減少により離職・廃業と同程度の状況にある人含む)で、住居を喪失したまたはそのおそれがある人(収入要件・資産要件等あり)

くらしサポートセンター
0120-108022

社会福祉協議会
55-2300

社会福祉課
53-1139

 

母子父子寡婦福祉資金貸付金の生活資金の貸付母子父子寡婦福祉資金貸付金の生活資金の貸付が活用できる場合があります。子どもが在籍する保育所や学校等の臨時休業、事業所等の休業等で、一時的に就労収入が減少し、日常生活に支障をきたすひとり親家庭・寡婦

社会福祉課
53-1139

生活福祉資金貸付緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費)の特例貸付を行います。休業や失業で、一時的な生活資金に困っている世帯社会福祉協議会
55-2300

お問い合わせ

総務部 秘書広報課 

電話番号: 0584-53-1112 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら