ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

海津市新生児臨時特別給付金について

2022年8月12日

ID:2777

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新生児臨時特別給付金を支給します(海津市独自)

新型コロナウイルス感染症の拡大が長期化する中で、原油価格および物価の高騰により大きな影響を受ける新生児が生まれた子育て世帯に対し、海津市独自の「新生児臨時特別給付金」を支給します。

給付要件

  1. 令和4年4月1日から令和5年3月31日に出生し、市の住民基本台帳に記録されている児童の父または母であること。
  2. 対象児童が小学校へ就学に至るまでの間、引き続き本市に居住させる意思がある者であること。
  3. 他の市町村から対象児童にかかわる祝金等の支給を受けていない者であること。
  4. 市税等を滞納していない者であること。
  5. 生活保護法(昭和25年法律第144号)または生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置について(昭和29年5月8日社発第382号厚生省社会局長通知)による保護を受けていない者であること。

支給額

対象児童1人当たり 10万円

申請手続き

児童手当(出生届)の手続きで市役所へ来庁の際、社会福祉課窓口で申請してください。

(令和4年8月8日までに出生届がお済みの方につきましては、案内通知を送付しましたので申請書を返送してください。)

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課(福祉事務所) 

電話番号: 0584-53-1139 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら