ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

山形県酒田市と災害時援助協定を締結しました

2020年7月16日

ID:367

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

旧平田町(ひらたちょう)と山形県平田町(ひらたまち)は、同じ名称の縁から、昭和62年山形県平田町議員が平田町を訪問したことをきっかけに交流が深まり、平成7年11月に友好町盟約を交わしました。以来、小学生同士がお互いの町を訪問して、まちの魅力を体験しあい、また、物産交流でもお互いに訪問して特産品や名物の紹介をしあうなど、友好の絆を深め、教育・文化・産業各分野において交流を緊密にしてきました。その後、お互いが市町村合併により新たに海津市・酒田市となりましたが、交流を継続してきました。
このたび、災害が大規模化や頻発する中、物理的に距離が大きく離れ、同時に被災する可能性が小さい両市において「災害時相互援助に関する協定書」を締結しました。

「災害時相互援助に関する協定」調印式の写真

海津市では、災害発生時における市民の生活救援対策等にさまざまな協定を結んでいます。
災害時協定一覧は下記の一覧をご覧ください。

お問い合わせ

総務部 総務課 

電話番号: 0584-53-1111 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら