ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

がんリスクチェック「がん検診のすすめ」

2020年2月2日

ID:1489

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「がん」は日本人の死因の第1位で2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっています。がんは国民病の一つです。遺伝的要因のほかに、喫煙や食生活の欧米化、運動量の低下など、生活習慣ががんに大きく影響しているといわれています。

今では診断や治療の研究が進み、早期にがんを発見し適切な治療につなげることで90%以上の確率でがんが治癒する可能性が高いと言われています。

がんは“怖い”というイメージが強い病気ですが、定期的ながん検診の受診や生活習慣の見直しにより予防できるがんもあります。

あなた自身やあなたの周りの方が、がんに「なりやすい生活習慣を送っていない?」「関連する症状はない?」などを、質問にチェック☑することで、簡単にリスクチェックできます。

ぜひ、がんリスクチェック「がん検診のすすめ」で、がんリスクをチェックしてみてください。チェック後、症状がない方はがん検診を受けてください。

※このがんリスクチェック「がん検診のすすめ」では、肺がん・胃がん・大腸がん・乳がん・子宮がんの5つのがんについてチェックできます。

がんリスクチェック「がん検診のすすめ」外部リンク
※利用料は無料です(通信料は自己負担になります)

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 

電話番号: 0584-53-1317 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら