ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

平田町高田地内における水質汚濁事故について

2020年2月12日

ID:1699

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平田町高田地内において水質汚濁事故が発生しました

2月10日午前10時頃、高田・西島浄化センターから白濁した排水が流出し、1キロメートルの範囲の排水路で白濁水が確認されました。
直ちに簡易な水質検査を行いましたが異常はなく、また、水生生物への影響は確認されておりません。
今回の事故は、排水施設に通じる汚水桝に本来流してはいけない塗料を含む排水が流入したことが原因でした。
詳細については岐阜県西濃県事務所環境課のホームページ外部リンクでご確認ください。

下水道利用にあたってのお願い

最近、下水道本管に大量の油やゴミが流れ込む事態が起きてます。このことが原因で下水処理場やマンホールポンプの故障が発生しています。
ご利用にあたっては、次の注意事項をお守りください。

利用の注意事項

  1. 雨水は下水道に接続できません。
    雨水を下水道管に流したり、屋根のない屋外の流しは接続できません。雨水を接続されますと処理場の運転に支障をきたします
  2. 水洗トイレには溶ける紙を使用してください。
    水に溶けない紙(ティッシュペーパー)や生理用品、紙おむつ、ガム、タバコ、布類を流すと詰まりの原因となります。
  3. 台所ではゴミや廃油を流さないでください。
    野菜くずや残飯を流すと詰まりの原因になります。天ぷら油等の廃油は、新聞紙等にしみ込ませて燃えるゴミとして出してください。
  4. 清掃桝などは時々点検しましょう。
    時々蓋を開けて点検し、清掃してください。桝についた浮遊物、油分などは取って燃えるゴミとして出してください。
  5. 有害物質を流さないでください。
    ガソリン、シンナー、アルコール類などの危険性、有害性のあるものは、絶対に流さないでください。
  6. 排水管の近くには植栽はやめましょう。
    樹根が張り出し、排水管の詰まりや破損の原因になります。
  7. 洗剤・塗料・農薬等は流さないでください。
    不要となった洗剤や塗料、油、農薬等は適切に処分をしてください。

原因者の責任

原因者は、異常水質に伴う周辺への影響に対して責任を負わなくてなりません。
消防や市町村、河川管理者などが講じた対策(オイルフェンスの設置やオイルマットによる油の回収等)費用のほか、河川水を利用する農業等に大きな影響を及ぼしたときには、補償問題にまで発展することもあります。

お問い合わせ

建設水道部 上下水道課 

電話番号: 0584-53-1429 ファクス番号: 0584-53-1598

お問い合わせはこちら