ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

【市民の皆さんへ】令和2年5月7日付 「緊急事態宣言の延長」を受けての市長メッセージ

2020年5月7日

ID:1850

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民の皆さんへ

 令和2年5月4日、政府は4月16日に発令した岐阜県を含む全国を対象とする緊急事態宣言を、5月31日まで延長し、岐阜県は、特に重点的に感染拡大防止の取り組みを行う必要のある「特定警戒都道府県」に引き続きとどまることとされました。
 また、同日開催された政府の専門家会議では、感染症への対策が長丁場となることに備え、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践例が整理されました。
 この実践例は、これまで県や市が皆さんにお願いしてきた事項とほぼ同じものであり、当市においても引き続き不要不急の外出を控えていただくとともに、密閉空間・密集場所・密接場面を避け、マスクの着用、手洗い、うがいなど、個人ができることを徹底していただきますようお願いします。
 今後、県は大型在宅連休の取り組みの結果が出てくる5月中旬を目途に、具体的な緊急措置の緩和の検討をされるとのことですが、新規感染者を増やさないよう、皆さん一人ひとりのご協力をお願いします。

令和2年5月7日

                                                        海津市長 松 永 清 彦

お問い合わせ

総務部 秘書広報課 

電話番号: 0584-53-1112 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら