ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

令和2年5月14日付「緊急事態宣言の解除」を受けての市長メッセージ

2020年5月14日

ID:1878

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「緊急事態宣言の解除」を受けての市長メッセージ

画像をクリックすると動画が再生されます。(YouTubeへ)


 5月14日、政府は岐阜県を含む39県に発令されていた緊急事態宣言を解除し、5月15日には県がコロナ社会を生き抜く行動指針を発表しました。

 市民や事業者の皆さんには、4月10日に県独自の「非常事態宣言」、同16日の政府が発令した「緊急事態宣言」以降、外出自粛や休業要請への協力等感染拡大防止の取り組みにご協力いただき感謝申し上げます。皆さんのご協力により、現在のところ市での感染患者数の発生をゼロに抑えることができました。

 3月から休業を余儀なくされています市内の学校やこども園なども、6月1日より再開し、徐々に日常の生活に戻っていきます。市では、引き続き新型コロナウイルス感染症対策として、市民生活や事業者への支援を実施してまいります。

 緊急事態宣言は解除となりましたが、新型コロナウイルス感染症の脅威がなくなるわけではございません。これからは新型コロナウイルスと共生をする時代となります。引き続き、密閉空間・密集場所・密接場面を避け、マスクの着用、手洗い、うがいなど、「新しい生活様式」が定着するよう個人ができることの徹底をお願いします。


令和2年5月15日

                                               海津市長  松永 清彦

お問い合わせ

総務部 秘書広報課 

電話番号: 0584-53-1112 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら