ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

愛知・岐阜・三重3県知事共同緊急メッセージについて

2020年11月13日

ID:2104

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

愛知・岐阜・三重3県知事共同緊急メッセージ

令和2年11月12日、東海3県知事テレビ会議が開催され、共同緊急メッセージが発出されました。

現在、全国的に、また東海3県においても感染者が急増しています。市民の皆さんにおかれましては、年末に向け、第3波の本格的な到来に最大限の警戒感をもって、感染防止対策の徹底をお願いします。

家庭内感染が増加しています

家庭内にウイルスを持ち込まないよう、基本的な感染防止対策の継続、徹底を。

マスク着用、手洗い、3密回避。特に寒い時期でも換気の徹底。

飲食を介した感染が増加しています

会食の機会が多い年末年始を控え、感染リスクの高い地域や施設を避け「大人数や長時間におよぶ飲食」「飲酒を伴う懇親会等」は十分警戒し、特に家族以外の人との「マスクなしでの会話」を回避するなど、感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫の徹底を。

体調不良でも行動したため、感染が拡大した例が続発しています

発熱、咳、味覚障害、だるさなどの体調不良を感じたら、外出、出勤、通学などすべての行動をストップして、医療機関に相談、受診を。

季節の行事における感染防止対策の徹底

クリスマス、大みそか、初日の出など、多数の人が集まる「季節の行事」に参加する場合は、人と人との距離の確保、マスクの着用、手指衛生、大声での会話の自粛など、基本的な感染防止対策の徹底を。

公道など、主催者がいない場所で、不特定多数の人が密集し、大声等の発生を伴う行事、パーティー等への参加は控える。

職場・事業所内の感染も増加、いったん発生すると事業活動に大きなダメージを及ぼします

  1. 業種別の感染拡大防止ガイドラインの遵守のほか、例えば、対策責任者を定め、日頃の対策を厳しくチェックするなど、3県知事から地域の特性に応じて個別に依頼している対策もふまえ、実効性のある感染防止対策の徹底を。
  2. また、勤務時間内だけでなく、仕事後の会食や喫煙など休憩等のマスクを外しがちな場面で感染が拡大しています。十分注意するよう徹底を。
  3. 特に、重症化しやすい高齢者などが利用する福祉施設などにおいては、細心の注意を払い、今一度対策の確認、徹底を。
  4. 外国人学生を受け入れている教育機関、外国の人を雇用している事業者の皆さんは、言語や文化の違いにも配慮し、外国の人への感染防止対策の普及を。

新型コロナウイルス感染症に関する人権の配慮について

感染者自身のほか、感染者が発生した団体に属する人などに対する差別、偏見、さらにSNSやうわさ話などデマによるいわれのない差別、偏見は絶対に行わない社会にしましょう。

3県の連携強化の推進

3県は、効果的な感染防止対策の推進のため、各県における感染状況(特に、県域をまたぐ患者個別事例、クラスターの発生状況とその対応など)のより迅速な情報共有および連携した取組みを進めます。

愛知・岐阜・三重3県知事共同緊急メッセージ

お問い合わせ

総務部 秘書広報課 

電話番号: 0584-53-1112 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら