ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

産婦健康診査

2021年4月1日

ID:2260

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

産後のうつ予防など、出産後の初期段階における母子に対する支援を強化し、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援体制の構築を目的として産婦健康診査事業を実施しています。

対象

  1. 海津市に住民票を有する産婦
  2. 令和3年4月1日以降に出産し、検査を実施した産後2か月未満の産婦

内容

問診、診察、体重、血圧測定、尿検査、エジンバラ産後うつ病質問票(EPDS)。

※赤ちゃんの健診は含みません。

回数

1回

費用

受診票に記載している検査項目は無料です。ただし県外の医療機関で受診される場合は、一旦自己負担金をお支払いいただく必要があります。その場合は、申請により検査費の一部を助成します。

健診時に用意するもの

  • 母子健康手帳
  • 産婦健康診査受診票
  • 保険証

その他

他の市町村から転入された方で、海津市の産婦健康診査受診票をお持ちでない方は、下記までご相談ください。他の市町村に転出された場合、海津市の産婦健康診査受診票は使えなくなります。転出先の市町村で新しい受診票を交付してもらってください。

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 

電話番号: 0584-53-1317 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら