ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

新型コロナワクチン高齢者接種の進め方について

2021年4月12日

ID:2280

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高齢者接種の進め方について

高齢者接種における当面の方針

岐阜県新型コロナワクチン供給調整本部(令和3年3月4日)において、65歳以上の高齢者へのワクチン接種にあたり、ワクチン供給量を鑑み、クラスターの予防的防止の観点から、まずは高齢者施設の入所者等から接種を行う考え方が示されました。

海津市においても、県の考え方に従い、市内高齢者施設の入所者等から接種を開始していきます。

一般の高齢者の方の接種については、ワクチンの供給量を見ながら、5月初旬から中旬に接種が開始できるように準備を進めています。正式な開始時期が決まり次第、ホームページ等でお知らせいたします。

接種券(クーポン券)の発送時期

ワクチンを接種するには、接種券が必要となります。海津市では、65歳以上の高齢者を対象として、まずは、より重症化率が高いと言われている75歳以上の人から接種券を4月21日に送付し、その後65歳以上75歳未満の人へ、5月下旬に送付する予定です。

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 

電話番号: 0584-53-1317 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら