ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

新型コロナウイルス感染症 海津市 非常事態宣言

2021年8月25日

ID:2436

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

海津市 非常事態宣言

現状

岐阜県内では、8月中旬以降、新型コロナウイルス感染症の「感染爆発」といえる事態となり、新規感染者数が急増しています。海津市においても、8月21日には、一日の感染者数が初めて二桁に達するなど、感染急拡大の真っ只中にあります。

本市の直近1週間(8月18日から24日まで)における人口10万人当たりの新規感染者数は、117.9人に達しており、ステージ4の基準(25人)を大幅に上回っています。

また、西濃圏域の病床使用率は50%を超えており、医療体制のひっ迫が懸念されるとともに、宿泊療養施設の不足により、自宅療養が始まるなど、県の療養体制も変更を余儀なくされています。

こうした感染爆発とその影響を踏まえ、本市は、独自の「非常事態宣言」を発出し、県と連携して、以下の対策に集中的に取り組みます。

期間

令和3年8月27日(金曜日)から9月12日(日曜日)まで

対策

1.市民全員で危機感を共有

  1. まずは、一人ひとりの基本的な感染防止対策でストップコロナ!
    (マスク着用、手指消毒、三密の徹底回避、体調不良の時は行動ストップ)
  2. 特に、市民みんなで「子どもたち」を感染から守ろう!
    子どもたちへの感染が広がっています!
    子どもの家庭内感染を防ぎましょう!
    12歳未満の子どもたちは、ワクチン接種を受けることができません
    ※円滑で速やかなワクチン接種を推進
  3. 職場で、家族で、みんなの生命(いのち)は、みんなで守ろう!
    ・職場や教室、家、車内では、ひんぱんに「換気」をしよう!
    ・職場では、「お互いの健康をチェック」しよう!
    ・友人や同僚、親戚との「会食」は、中止・延期しよう!

2.感染を抑えるための人流抑制

  1. 施設の休館
    市有施設、市内の県有施設について、原則休館(利用停止)
    体育施設、文化施設、温浴施設(海津温泉、水晶の湯)、さぼう遊学館等の全ての施設
  2. イベントの中止または延期
    市、県が主催するイベント等は、原則として中止または延期
    民間のイベント等についても、中止または延期を呼び掛け
  3. 飲食店、遊技施設等への時短要請
    飲食店、遊技施設等に対して、営業時間の短縮(午後8時まで)を要請
    (酒類、カラオケ設備提供の終日自粛を要請)
  4. 感染リスクのある行動を徹底抑制
    県境をまたぐ不要不急の移動自粛を要請
    旅行、レジャー、不要不急の出張などの原則中止または延期を呼び掛け
  5. オンライン授業等の実施
    小中学校では、給食なし・オンライン授業の実施
    ※状況により「分散登校日」を設定
  6. こども園・留守家庭児童教室・子育て支援センターの原則休止
    利用者の保護者に対して、利用自粛を要請

画像をクリックすると動画が再生されます。(YouTubeへ)

お問い合わせ

総務部 秘書広報課 

電話番号: 0584-53-1112 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら