ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

海津市「第6波非常事態宣言」

2022年1月19日

ID:2596

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症 海津市「第6波非常事態宣言」

現状

全国で新型コロナウイルス感染症の感染が急拡大しており、第6波の渦中にあります。
海津市でも、1月中旬から新規感染者が急増し、1月12日から18日までの直近1週間の新規感染者数は32名に上っています。10万人当たりでは97.7人となっており、県の基準指標ではレベル4(避けたいレベル)に達しています。
また、若者の間でクラスターが発生したほか、学級閉鎖となった学校があるなど、若い世代の感染者が急増しています。厳しい感染状況を受け、さらなる感染拡大を阻止する必要があることから、本市では、独自の「第6波非常事態宣言」を発出し、県と連携し、以下の対策を実施していきます。

期間

令和4年1月19日(水曜日)から2月18日(金曜日)まで

対策

1.感染拡大防止対策の徹底

市民への呼び掛け

  • 基本的な感染防止対策の再徹底
    マスク着用・手指衛生・密回避・こまめな換気・体調不良時の行動ストップ
  • 不要不急の県をまたぐ移動の極力回避
  • 大人数・長時間の飲食の徹底回避

事業者への呼び掛け

  • 飲食店における営業時間の短縮と酒類提供の自粛
  • 事業所における感染拡大防止の徹底
    ぎふコロナガードの指定と職場における対策の徹底
  • 集客地への来訪自粛と密集・混雑の回避


2.円滑で速やかなワクチン追加接種の実施

  • 市医師会との連携による3回目接種の前倒し
  • 前倒しに必要なワクチンの安定供給を県と連携して国に強く要請
  • 65歳以上の高齢者に対する前倒し接種の推進
  • 福祉施設入所者およびエッセンシャルワーカーに対する優先接種の実施

3.行政機能等の維持

  • 市のBCP(業務継続計画)の確認・徹底
  • 学校等教育施設および社会教育、福祉施設等における感染防止対策の徹底
    施設利用人数に関する制限(定員50%)の実施

お問い合わせ

総務部 秘書広報課 

電話番号: 0584-53-1112 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら