ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

小児への新型コロナワクチン初回(1回目・2回目)接種について

2022年5月27日

ID:2632

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

小児への新型コロナワクチン初回(1回目・2回目)接種について

対象者

接種日において5歳から11歳までの人

※11歳のお子様へ:小児用ワクチンで1回目を接種した後に、12歳に到達した場合、2回目も小児用ワクチンを接種します。

接種回数

2回

※3週間の間隔を空けて2回接種します

接種料金

無料

使用するワクチンの種類

小児用ワクチン(ファイザー社)

※小児用ワクチンは12歳以上で使用しているファイザー社製ワクチンと濃度、接種量などが異なります。

接種場所

海津市OCT文化センター

接種日時

受付時間:13時~14時40分

※予約状況により実施しない時間帯もありますので、ご了承ください。

※接種開始は13時30分からになります。

日程
1回目 2回目 予約開始日 備考
6月4日(土曜日) 6月25日(土曜日) 

5月17日(火曜日)8時30分から

       
6月25日(土曜日) 7月16日(土曜日) 

6月7日(火曜日)8時30分から

※7月16日の受付時間は、1回目接種時の受付時間に関わらず、14時20分になりますので、ご注意ください。

上記の接種日に接種するためには、事前に予約が必要です。新型コロナワクチン接種予約についてのページをご覧ください。

  • 2回目は、1回目と同じ受付時間をご案内します。2回目接種のキャンセルや変更は、予約専用ダイヤルに電話してください。
  • 7月以降の日程および予約開始は、ホームページ、公式LINE、メール配信でお知らせします。

接種券発送時期

新たに5歳になる人は、小児ワクチン接種日の予約枠の追加日程に応じて接種券を発送します。

備考

  • 必ず保護者同伴で接種会場にお越しください。保護者が特段の理由で同伴できない場合は、健康課(0584-53-1317)へ事前にご相談ください。
  • 前後に他の予防接種を行う場合、新型コロナワクチン接種と2週間以上の間隔を空けてください。
  • 母子健康手帳を必ずご持参ください。

接種は強制ではなく、現時点では、予防接種法上の「努力義務」の対象でもありません。

小児においても中等症や重症例が確認されており、特に基礎疾患を有する等、重症化するリスクが高い小児には接種の機会を提供することが望ましいと考えられます。また、今後、さまざまな変異株が流行することも想定されます。このような状況を踏まえ厚生労働省の審議会で議論された結果、予防接種法に基づく接種に位置づけ、ワクチン接種を進めることとされました。 

しかし、現時点において、小児については、オミクロン株に対するエビデンスが確定的でないことも踏まえ、「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定(努力義務)は適用せず、今後の最新の科学的知見を踏まえ、改めて議論することが適当であるとされています。

 接種は強制ではなく、現時点では、予防接種法上の「努力義務」の対象でもありません。効果と副反応など国が提供する情報を参考に、有効性と安全性について理解した上で、ワクチンを接種するか、ご検討ください。

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 

電話番号: 0584-53-1317 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら