ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

海津市定住奨励金交付事業について

2020年2月2日

ID:69

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

この事業は、市の定住人口の増加を図り、地域の活力と魅力あるまちづくりを実現するため、定住を目的とした住宅を市内で取得した若年層の転入者に対して、海津市定住奨励金として海津市商品券を交付します。

対象者

次の項目のいずれにも該当する方

  1. 平成27年4月1日から令和元年12月31日までの間に市内で住宅を取得された方
    ※住宅…台所、トイレ、浴室および居室を有し、利用上の独立性を有するもので、専ら自己の居住の用に供する住宅(併用住宅で延べ床面積の2分の1以上を住宅の用に供しているものを含む。)
  2. 他の市区町村から市に転入し、取得した住宅に居住された方(ただし、住宅取得の前に転入しているときは、平成26年4月1日以降に転入している方)
  3. 市に転入した日の前日から起算して過去3年の間に海津市内に住所を有していない方
  4. 住宅を取得した年度の4月1日における年齢が満45歳以下の方
  5. 世帯員の全員に市税、使用料等の滞納がない方

交付額

住宅に課される120平方メートルまでの床面積にかかる固定資産税の額
※固定資産税減免措置がある場合は、減額の適用後の税額
※1,000円未満の端数がある場合は、その端数を切り捨てた額
※毎年度、予算の範囲内において交付

交付期間

住宅を取得後、新たに固定資産税が課されることになった年度から3年間

交付申請

各年度6月1日~7月末日までに、次の書類を添えて申請してください。

  1. 海津市定住奨励金交付申請書(様式第1号)
  2. 住宅に入居する世帯員全員の住民票の写し
  3. 住宅の建物の登記簿謄本の写し
  4. 固定資産税納税通知書の課税明細書の写し
  5. 住宅に入居する世帯員全員の市税等の納税状況等の調査を認める同意書(様式第2号)

様式

変更届出

奨励金を受け取った方で、奨励金受領後1年以内に次の各号のいずれかに該当する場合は、変更届出書を提出してください。

  1. 住所に変更があったとき。
  2. 住宅の登記名義に変更があったとき。
  3. 住宅が滅失したとき。

様式

要綱

お問い合わせ

総務部 企画財政課 

電話番号: 0584-53-1113 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら