ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

海津市内飲食店のテイクアウト・デリバリー経費を補助します

2020年5月1日

ID:1838

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

補助対象者

次の条件全てに該当する方が対象です。

  1. 市内で営業する食事提供のある飲食店で、日本標準産業分類に規定する大分類M(平成25年総務省告示405号)のうち中分類76に該当する中小企業・小規模事業者の方  

    食堂、レストラン、専門料理店(日本料理店、料亭、中華料理店など)、そば・うどん店、すし店、酒屋・ビアホール、喫茶店、その他飲食店(ハンバーガー店、お好み焼・焼きそば・たこ焼店)、他に分類されない飲食店(甘味処、アイスクリーム店、フライドチキン店、ドーナツ店など)など

    ※日本標準産業分類について詳しくは、総務省日本標準産業分類大分類Mから、「中分類76」のページを参照してください。外部リンク


  2. テイクアウト事業や容器回収が不要なデリバリー事業を行った方
  3. 公序良俗に反しない方または海津市暴力団排除条例第2条第1号から第3号に定義する暴力団等と密接な関係を有しない方

対象経費

新型コロナウィルス感染症の影響を受け、令和2年4月1日以降、テイクアウト・デリバリー事業に伴い発生した経費

  • 消耗品費(テイクアウト・デリバリーの容器、包装袋等の購入費用)
  • 印刷費(チラシ、メニュー、DM等の作成費用)
  • 広告宣伝費(チラシ配布、「テイクアウトOK」「デリバリーOK」等記載した看板・のぼり制作費用)

補助金の額

補助対象経費の100%(ただし上限70,000円、各店舗1回限り)

期間

補助対象期間 令和2年4月1日(水曜日)から令和2年9月30日(水曜日)まで

交付申請期間 令和2年5月11日(月曜日)から令和2年10月30日(金曜日)まで

※予算上限に達し次第終了します。

なお、今後の新型コロナウィルス感染症拡大の状況に応じて、補助対象期間および交付申請期間については見直しを行う場合があります。

申請方法

※補助金の活用を考えている方は、事前に海津市商工観光課にご連絡をお願いします。

下記書類を海津市商工観光課へ提出してください。

  1. 交付申請書(様式1)
  2. 経費にかかった領収書の写し(経費の詳細が分かり、令和2年4月1日から令和2年9月30日の間に発行されたもののみ有効)
  3. 食品衛生法に基づく営業許可証の写し
  4. 第三者に向けたテイクアウト、デリバリーを実施していることがわかるメニューやチラシなど
  5. 免許証など代表者の本人確認ができる書類の写し
  6. 店内等の写真(店内飲食が可能であることがわかるもの)

その他

  • いただいたテイクアウト・デリバリー店舗の情報は市HP等でPRいたします。
  • 偽りその他不正な手段により補助金の交付を受けたときは、既に交付した補助金の全部または一部を返還していただきます。

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課 

電話番号: 0584-53-1374 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら