ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

海津市緊急雇用安定支援事業補助金について

2020年12月9日

ID:2025

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

上乗せ助成の対象期間を延長しました

国の雇用調整助成金または緊急雇用安定助成金(以下「雇用調整助成金等」といいます。)の支給対象期間が延長されたことに合わせ、海津市緊急雇用安定支援事業補助金の対象期間を延長し、12月31日までとしました。

補助金の交付対象者

次のすべての要件に該当する事業者

  1. 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号のいずれかに該当する中小企業であること
  2. 市内に事業所を有していること
  3. 市内で事業活動を行っていること
  4. 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年4月1日から令和2年12月31日までの期間中に従業員を休業させたことに伴う休業手当について、都道府県労働局長から雇用調整助成金等の支給決定を受けていること
  5. 前号の雇用調整助成金等の助成率が5分の4であること
  6. 雇用調整助成金等の助成額単価が1人日あたり15,000円未満であること
  7. 市税を滞納していないこと

補助金額

以下の計算式により算定された額になります。(1事業者50万円上限)

雇用調整助成金の助成を受けた場合

  • 基準賃金額(休業手当日額)が15,000円以下の場合の補助金額:休日手当日額の5分の1×休日延べ日数
  • 基準賃金額(休業手当日額)が15,000円を超え、18,749円以下の場合補助金額:(15,000円-雇用調整助成金等の助成額単価)×休業延べ日数

緊急雇用安定助成金の助成を受けた場合

  • 休業手当の合計額が「15,000円×休業延べ日数」以下の場合:休業手当の合計額の5分の1
  • 休業手当の合計額が「15,000円×休業延べ日数」を超える場合:(15,000円×休業延べ日数)-(休業手当の合計額の5分の4)

申請受付期限

令和2年9月1日から令和3年2月26日まで(期限厳守)

※期限前であっても予算がなくなり次第受付を終了します。本制度の利用をお考えの方は、事前に商工観光課へご相談ください。

申請方法

海津市役所商工観光課へ、必要書類を各1部ずつ提出してください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため郵送での提出も受け付けます。

※交付(不交付)決定通知書の郵送を希望する場合は、返信用封筒(要切手貼付)を用意してください。

※申請は1事業者につき1回のみとなります。雇用調整助成金等の申請1回分で上限50万円に満たない場合は、複数回分をまとめて申請していただくこともできます。

必要書類

  • 海津市緊急雇用安定支援事業補助金交付申請書(様式第1号)
  • 補助金算定書(別紙1または別紙2)
  • 雇用調整助成金等の支給決定通知書の写し
  • 上記支給決定書の基礎となった支給申請書およびこれに付した書類の写し(支給申請書、休業一覧表、助成額算定書)
  • 納税証明書(発行日から3か月以内のもの)

※上記のほか、必要に応じて他の書類の提出をお願いする場合があります。

※納税証明書は海津市税務課で発行します(有料)

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課 

電話番号: 0584-53-1374 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら