ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

営業時間短縮協力要請に伴う「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第4弾)」について

2021年3月3日

ID:2201

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

営業時間短縮要請の内容変更について

岐阜県が、2月28日(日曜日)をもって、緊急事態措置を実施すべき区域から除外されたことを受け、県内の感染状況を鑑み、現在の営業時間短縮要請が3月1日(月曜日)から変更されました。

対象施設の事業者の皆さまに置かれましては、引き続きご協力をお願いします。

対象期間

令和3年2月8日(月曜日)から令和3年3月7日(日曜日)の28日間

対象業種

  • 飲食店(居酒屋を含む) 
  • 遊興施設等(バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗)

※宅配、テイクアウトサービスを除く

※ネットカフェ・マンガ喫茶等、宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれる施設を除く

要請内容

変更前

午前5時から午後8時までの営業時間に短縮、かつ酒類の提供は午前11時から午後7時までに短縮

変更後

(ア)令和3年2月8日(月曜日)から令和3年2月28日(日曜日)まで

午前5時から午後8時までの営業時間に短縮、かつ酒類の提供は午前11時から午後7時までに短縮

(イ)令和3年3月1日(月曜日)から令和3年3月7日(日曜日)まで

午前5時から午後9時までの営業時間に短縮、かつ酒類の提供は午前11時から午後8時までに短縮

支給金額

変更前

168万円

(6万円/日として換算した場合:28日間×6万円=168万円)

変更後

(ア)および(イ)両方の全期間でご協力をいたただいた場合、154万円

(ア)令和3年2月8日(月曜日)から令和3年2月28日(日曜日)まで

126万円

(6万円/日として換算した場合:21日間×6万円=126万円)

(イ)令和3年3月1日(月曜日)から令和3年3月7日(日曜日)まで

28万円

(4万円/日として換算した場合:7日間×4万円=28万円)

申請要件

  • 岐阜県内に所在する店舗であること
  • 業種に係る営業に必要な許可をすべて取得していること
  • 従前から継続して営業時間短縮要請の対象の時間帯に営業を行っている飲食店、遊興施設であること
  • 対象店舗の営業時間・営業内容等運営について決定権限を有する者であること
  • 接待を伴う飲食店、カラオケ店およびライブハウスについては、感染防止対策マニュアルを作成・提出し、その確認を受けていること
  • 岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金および代表者または役員が暴力団等となっている法人でないこと、また、暴力団等が経営に事実上参画していないこと
  • 令和3年2月7日(日曜日)から交付決定の日までの間に新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した店舗のうち、当該店舗において新型コロナウイルス感染症の感染が拡大したと知事が認めるものを運営する個人または法人等ではないこと
  • 岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金および岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾、第3弾)において、虚偽、不正申請を行っていないこと
  • 業種別ガイドラインおよび「コロナ社会を生き抜く行動指針」を遵守のうえ、「新型コロナ対策実施店舗向けステッカー」を取得、掲示していること(コピー不可)

申請について

申請受付期間

令和3年3月12日(月曜日)から令和3年4月16日(金曜日)まで

  • 4月16日(金曜日)の消印有効です
  • 期限を過ぎた申請は受け付けることができません

申請方法

申請書類の提出は、郵送のみ受付しています。提出の際は、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法でお願いします。

持参による申請は受付しておりません

宛先

〒500-8570

岐阜県岐阜市薮田南2‐1‐1

岐阜県庁 新型コロナウイルス協力金(第4弾)受付係 宛

  • 切手を貼付の上、裏面には差出人の住所および氏名を必ずご記載ください
  • 「協力金(第4弾)申請書在中」と朱書きしてください
  • オンラインによる申請受付は行っておりません
  • 送料は申請者側でご負担をお願いします。
  • 送料が不足する場合は受付ができませんので、発送前に必ず送料をご確認の上ご提出ください

申請に必要な書類

必要事項を記載した「協力金支給申請書」(法人にあっては「法人番号」を記載)の他、次の全ての書類を添付して申請してください。

  1. 申請書類一覧チェック表
  2. 協力金(第4弾)支給申請書(様式1)
  3. 誓約書(様式4)
  4. 営業活動を行っていることがわかる書類(直近の確定申告書の写し等)
  5. 本人確認書類(個人の場合のみ)
  6. 営業時間短縮等を実施した店舗(様式2)
  7. 申請する店舗ごとの直近1週間程度の外景・内景の写真(様式3の1枚目)
  8. 営業時間短縮、休業等の状況がわかるもの(様式3の2枚目)
  9. 酒類の提供時間を短縮したことを証明するもの(酒類の提供を行う飲食店のみ)(様式3の3枚目)
  10. 営業活動を行っていることがわかる書類(経理帳簿の写し等)(様式3の4枚目)
  11. 感染予防等について(新型コロナウイルス対策実施店舗向けステッカーを取得していることを証明するもの)(様式3の5枚目)
  12. 業種に係る営業に必要な許可等を全て取得していることがわかる書類(飲食店営業許可証の写し等)
  13. 感染防止対策マニュアル

※協力金(第2弾)または協力金(第3弾)を申請した場合は、4、5、12は添付不要です。ただし12については、今回の申請までの間に更新された場合は添付してください

※感染防止対策マニュアルは、接待を伴う飲食店、カラオケ店、ライブハウスに該当し、今回新たに作成された場合のみ提出が必要です

※書類はA4サイズに統一してください

※全ての書類のコピーを取り申請者控えとして保管してください

※提出を要しない書類についても、追加で提出をお願いすることがあります。

その他の協力要請について

上記の飲食店以外についても、コロナウイルス感染症拡大防止のため、営業時間短縮、イベントの開催制限のご協力をお願いいたします。

要請期間

令和3年2月8日(月曜日)から令和3年3月7日(日曜日)の28日間

対象施設

  • 運動施設・遊技場
  • 劇場・観覧場・映画館または演芸場
  • 集会場または公会堂・展示場
  • 博物館・美術館または図書館
  • ホテルまたは旅館(集会の用に供する部分に限る)
  • 遊興施設(飲食店営業許可を受けている店舗等を除く)
  • 物品販売業を営む店舗(1,000平米超、生活必需物資を除く)
  • サービス業を営む店舗(1,000平米超、生活必需サービスを除く)

要請内容

令和3年2月28日(日曜日)まで

  • 営業時間:午前5時から午後8時までに短縮
  • 酒類の提供:午前11時から午後7時までに短縮

令和3年3月1日(月曜日)から

  • 営業時間:午前5時から午後9時までに短縮
  • 酒類の提供:午前11時から午後8時までに短縮

問い合わせ

その他の要請および協力金についての問い合わせは下記コールセンターへお願いします。

要請・協力金コールセンター:058-272-8192 (午前9時から午後5時)

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課 

電話番号: 0584-53-1374 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら