ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

市長動画メッセージ~新型コロナウイルス海津市非常事態宣言~

2021年8月26日

ID:2444

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

海津市非常事態宣言

画像をクリックすると動画が再生されます。(YouTubeへ)

海津市では、8月中旬以降、新型コロナウイルス感染症の新規感染者が急増しています。まさに、「感染爆発」と言える事態となっており、感染急拡大の真っ只中にあります。

直近1週間における人口10万人当たりの新規感染者数は、「100人」を超えています。これは、感染状況を示す国の指標の「ステージ4」相当の「25人」を大幅に上回っています。

また、西濃圏域の病床使用率は、50%を超えており、医療体制のひっ迫が懸念されています。宿泊療養施設の不足により、自宅療養も始まっています。

こうした「感染状況」と県下の「医療・療養体制」を踏まえ、8月27日から9月12日までを対象期間とする、市独自の「非常事態宣言」を発出いたしました。

まずは、市民全員で危機感を共有すること、そして、一人ひとりが基本的な感染防止対策を徹底することが重要です。

また、子どもたちへの感染が広がっています。特に、12歳未満の子どもたちは、ワクチン接種を受けることができません。市民全員で「子どもたち」を感染から守る取り組みをお願いします。

そのうえで、感染を抑えるための、人の動き、人流を抑制する取り組みが必要となります。

感染リスクのある行動を徹底して抑制するため、施設の利用停止や、営業時間の短縮、行事・イベントの中止など、さまざまなご負担をお掛けしますが、市民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

令和3年8月25日

海津市長 横川 真澄

お問い合わせ

総務部 秘書広報課 

電話番号: 0584-53-1112 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら