ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

【岐阜県】飲食店等の休業・営業時間短縮要請と協力金について

2021年10月8日

ID:2446

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

休業・営業時間の短縮要請と協力金制度(第7弾)について

要請期間

令和3年8月27日(金曜日)から令和3年9月30日(木曜日)

対象業種

  • 飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等 (宅配、テイクアウトサービスを除く)
  • 遊興施設等(バー、カラオケボックス等で食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店を含む)
  • 飲食店の許可を受けていないカラオケ店舗

※結婚式場は飲食店と同様の扱い

※ネットカフェ・マンガ喫茶等、夜間の長期滞在を目的とした利用が相当程度見込まれる施設を除く

要請内容

  • 酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店等は休業
    ※飲食業の許可を受けていないカラオケ店および利用者による酒類の持ち込みを認めている飲食店を含む
  • 上記以外の飲食店等は、営業時間を午前5時から午後8時までの間に短縮
    ※酒類およびカラオケ設備の提供を行わないことにする飲食店等を含む

支給金額

全期間要請内容に応じた場合のみ

  • 中小企業:1日あたり4~10万円(売上規模に応じて支給)
  • 大企業:1日あたり売上高の減少額×0.4(上限20万円)
  • 飲食業の許可を受けていないカラオケ店:1日2万円

※中小企業も大企業の方式を選択可

申請手続について

早期支給分について

早期支給分を申請された場合は、必ず支給申請額から早期支給分申請額(対象外決定分を除く)を控除して、本申請の申請を行ってください。

申請期間

令和3年10月8日(金曜日)から令和3年11月30日(火曜日)

※令和3年11月30日(火曜日)消印有効です

※期間を過ぎた申請は受付できません

提出方法

申請書類の提出は、郵送のみ受付しています。提出の際は、簡易書留など郵送物の追跡ができる方法でお願いします。

なお、持参による申請は受付しておりません。

  • 切手を貼付の上、裏面には差出人の住所および氏名を必ずご記載ください。
  • 「協力金(第7弾)本申請分 申請書在中」と朱書きしてください。
  • オンラインによる申請受付は行っておりません。
  • 送料は申請者側でご負担をお願いします。

<注意> 送料が不足する場合受付が出来ませんので、発送前に必ず送料を確認の上ご提出ください。

<宛先>
〒500-8358 岐阜県岐阜市六条南2-11-1
岐阜産業会館 2階
新型コロナウイルス協力金(第7弾) 本申請分 受付係 宛

申請要綱・必要書類等について

協力金の申請要綱、必要書類、様式等は岐阜県ホームページ外部リンクにてご確認ください。

問い合わせ

その他の要請および協力金についての問い合わせは下記コールセンターへお願いします。

要請・協力金コールセンター:058-272-8192 (午前9時から午後5時)

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課 

電話番号: 0584-53-1374 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら