ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

市内在住者の新型コロナウイルス感染を受けて(市長メッセージ)

2021年12月11日

ID:2568

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内在住者の新型コロナウイルス感染を受けて

12月9日、海津市内在住の40代男性が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。本市におきましては、10月1日以来となる感染者の確認となります。

この男性は、岐阜県から発表がありましたとおり、国内4例目の「オミクロン株」感染者と同じ飛行機に搭乗し、濃厚接触者と判定されたことから、県によるウイルスのゲノム(全遺伝情報)解析が行われていたところ、本日11日、オミクロン株の感染であったことが判明いたしました。

男性は、4日に成田空港から入国し、その際の検査では陰性であったため、県外に住む知人の運転する車で、5日に帰宅しておりましたが、7日に発症し、現在は県内の医療機関に入院中です。1人暮らしであり、帰宅後に市内で接触した人はいないとのことです。

市民の皆さんにおかれましては、不確かな情報に惑わされることなく冷静な行動を心掛けていただき、また、感染者を特定するなどの差別につながる行動は厳に慎んでいただきますようお願い申し上げます。

引き続き、マスクの着用、手指衛生、密の回避など基本的な感染防止対策の徹底にご協力をお願いします。


令和3年12月11日

海津市長 横 川 真 澄



お問い合わせ

総務部 秘書広報課 

電話番号: 0584-53-1112 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら