ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

海津市介護保険施設民営化実施計画書

2022年5月25日

ID:2689

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特別養護老人ホーム「海津市サンリバー松風苑」と、介護老人保健施設「海津市サンリバーはつらつ」は、老人福祉の先駆けとしてそれぞれ昭和63年7月、平成10年7月に海津郡3町で構成する一部事務組合により設置し、公営の施設として運営しています。

しかし、両施設とも運営上の課題があり、今後の運営のあり方について「海津市介護保険施設民営化検討委員会」を設置し、運営形態について検討を重ねてきました。

民営化検討委員会では、両施設が果たしてきた先導的な役割は概ね達成されたこと、今後、市が担うべき役割は、自ら施設を運営することよりも介護保険制度全体のコーディネーターとして、介護サービスを行う人材育成と質の向上および切れ目のない支援を継続しながら、地域包括ケアシステムを充実させていくことにあると報告されました。

こうしたことを踏まえ、今後も本市の中核施設として重要な役割を果たすべき両施設について、良好な運営実績を有する社会福祉法人への事業譲渡による民営化が望ましいとの結論に至り、民営化実施計画書を策定しました。

海津市介護保険施設民営化実施計画書

お問い合わせ

健康福祉部 高齢介護課 

電話番号: 0584-53-1145 ファクス番号: 0584-53-0443

お問い合わせはこちら